logo.jpg

公式サイトはコチラから



2016年04月10日

撮りに撮ったり2346枚☆

IMG_9302.JPG本日は、稽古前に「写真撮影」をして参りました☆☆何のための写真か、と言いますと…
今週くらいに公式サイトが更新できたらいいなぁ〜と考えており、その為の写真撮影です。

実はですね、土曜日にぼく個人的に『劇団わたあめ工場』さまの公演を観に行って、非常に刺激をうけました☆☆あまり劇評というか感想を書かないぼくが自分のブログに感想を書いてしまうほど、心が動いたものでありました。

感化されやすいぼくは『劇団わたあめ工場』さんに感化されました。あの方々の勉強量は物凄い!!!ですので、今回の写真撮影にもぼくはぼくなりに勉強して望みました☆

IMG_8511.JPGカメラの機能を総点検し、絞りとシャッタースピードの関係、明るさが如何に大切か…などなど、昔学んだことを総復習しました☆
忘れていることも、機械に頼っていたことも…色々思い出しました!距離、明るさ、方向、高さ…タイミング。


IMG_9509.JPGもちろん、プロのカメラマンにお願いする事もできますが…今回はサイトの再構築も含めて、思うところがあり、自分たちでやってみることにしました。もちろん、苦労と言うか・・・悩む所はたくさんありますし、アイデアに詰まることもあります。枚数をとにかく撮りまくりました。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ではありませんが…とにかく、思い立ったことを全てやりました。

お芝居でも同じ事が言えると考えています。
たくさんやる。たくさん試す。最初から出来ていることなんてめったにない。とにかくどんどんやる…気づけば、1000枚位だと思っていた撮影枚数が…2000枚を超えておりました…
ぼくらのお芝居、もっともっと試さないと。もっともっと磨かないと。もっともっと…

IMG_9555.JPG

6月に上演予定の『ロミオとジュリエット』。
サイト再構築のタイミングで色々とお知らせして参ります☆☆
どうぞご期待ください♪♪♪

今日からの1週間、また皆様に素敵な出来事がたくさんの1週間でありますように☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

稽古後は…ヘトヘトに…

すっかり春めいてきましたが…まだ少し、朝夕の寒さが残る日があります。
季節の変わり目はどうしても体調を崩しがちですが、健康管理は気をつけていきたいです!

さてさて、今日も今日とてお稽古の新和座。色々な方のご協力、アドバイスを頂き、磨かれていっております☆☆

2016-04-03b.jpg
ちょっとブレていますが・・・お稽古の一場面です。

ぼくらは今まで色々と挑戦してきましたが…やはり、どこか「サボっていた」部分も否めません。もちろん、公演毎に真剣にやってきました。が、しかし…”悪い慣れ”が出てきてしまっていたのです。

そこを色々な方のアドバイスを取り入れながら、修正しながら進めています。”悪い慣れ”は、結局は自分たちで修正しなければ…自分たちのモノになりません。

「お稽古も仕事である。だからこそ、終わった後はヘトヘトになるはず。」というのが座員一同の共通認識でありました。これがどこかぼやけていたのです。
しかし。
ここ数週間の稽古後は、稽古に、作品に集中し、稽古後は頭も身体もヘトヘトになっています。
ドラゴンクエストでいうのであれば、HP1,MP0状態とでもいいましょうか…

まだまだやること、やれることはたくさんあります☆☆
更に磨いていきます♪ 6月上演!『ロミオとジュリエット』是非ご期待ください♪♪

今日からの1週間、素敵な出来事がいっぱいの1週間でありますように☆
演出部武藤でした☆
posted by 新和座制作部 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

一馬の奔る、一毛の動かざるは無し

今日も写真を撮り忘れました、演出部武藤です☆
夢中になると…写真を撮り忘れちゃうんですよね…

さてさて、役者の大先輩にいただいたアドバイス。
無論、実行に移しております☆☆☆

こう考えてみると…ぼく、ぼくらは随分サボっていたなぁ〜とも感じます。
しかしながら、気付いたこと、アドバイスはすぐにやってみたいと思うのがぼくらの精神の根本でもありますので、今日は色々と試してみました☆☆

さらにさらに。また後日お知らせできると思いますが、殺陣師の方に手をつけて頂き、役者が必死になって練習しておりました☆

なんだか稽古場に、ふにゃふにゃしたモノがなくなり、一本筋の通った何かが先週も今週も訪れたように思います。

もちろん、常に役者の大先輩や殺陣師の方が来てくださるわけではありません。ヒントやアドバイス、基本を教えてくださったにすぎません。あとはぼくも、ぼくらもどれだけ磨けるかということにかかってくると思います。

一人が動けば、他の人間も動く。その最初の一人にぼくはなりたいですし、座員の誰もがその一人になるべきだとぼくは強く思います。

それにしても、次期公演☆
今まで以上に「お楽しみに」と言えます☆
是非、ご期待ください♪♪

今日からの1週間皆様に素敵な出来事がたくさんの1週間でありますように☆☆
posted by 新和座制作部 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

興奮

演出部武藤です。
春分の日にお稽古であります☆
今日のこの日、新和座の稽古場には…物凄い方が来てくださいました!!!
ぼくらには手の届かない雲の上の方。
役者の大先輩が来てくださいました☆

まずはお稽古終わりの座員のツィートを御覧ください☆














役者の大先輩、松本大さんが稽古場に来てくださいました!!!!
ぼくは非常に興奮しました!!!
稽古場にはアツさがありました。ありがたい事に、ぼくらでは気付かなかった事をアドバイスしてくださいました。
感激、興奮。
魂が揺さぶられた瞬間でもありました。

実はこの記事は火曜日に書いておりますが…2日経った今でも興奮がおさまりません!!!

もちろん稽古のアドバイスだけではありません。
ぼくらのこれからの存在する理由、これからやる事への意志…芝居に関わる、俳優としての心。
これらに関してもぼくらに伝えて頂いたと感じています。

雲の上の方。
必ず、お芝居でご一緒したいという思いが強くなりました。
それにはぼくらの体力、技量、考え方を磨かなくてはなりません。
ぼくらが今回受けた教えを基幹に、まずは精進していきます!

ぼく個人的には…あんな素敵な方になりたいと思いました!
さぁ、次の稽古も今回のようにアツく、サボらず、強くいきます!!!!
posted by 新和座制作部 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

変身!

先週風邪をひきまして…
久々に風邪をひいたもんで…もうパニクりました。
喉が痛くなり、鼻がつまり、熱が…インフルエンザか?!と思いましたが、検査の結果、陰性で…
高熱が出ると…本当に苦しいですよね…
季節の変わり目…皆様是非ご自愛ください☆

さてさて☆今日も今日とて新和座のお稽古ですが・・・
2016-03-13ba.jpg
今回ご出演いただく客演の皆さんもスケジュールを調整していただき、お稽古にご参加いただいております☆☆
今回の「ロミオとジュリエット」、色々な方に客演としてご出演頂きますが…3月、4月に舞台本番を控えていらっしゃる方も居られます☆☆
しかし、バイタリティあふれる皆さん、我が新和座のお稽古場でも発奮してくれております♪
本当にありがたいことです☆☆

今日…ぼくは、役者さん達のお芝居を見て思ったことがあります。
何かのきっかけ…スイッチが入ると、その役になる人も居れば、目を閉じて次に開いた時に役になっている人も居れば…周りの空気をまとって変わる人も居れば…呼吸をするかのごとく、瞬時に切り替わる人も居る。
色々な方法がありますが…みんな「変身」しているんだなと感じました。

ぼくも役者をやっていた時期がありますので…思い出しますが…「役に近づく」という感覚もあれば「役を近づける」という感覚もあると思いますし、ぼくが一番しっくり来ているのは「役と向かい合う」という事です。

しかし、その作品を見ている人々にとってはその方法はどれでも良いと思っていて…役者さんが役を演じる、「変わる」と言う事がお芝居の根本の一つだと思っています。

一口に変身と言っても…魔法やサイボーグではありませんので実際に変わるわけではありません。ですが、細胞、神経、血液、脳…実際には変わりようのないモノがイメージの中で変わっていく。役者の自分ではない…「役」というものに変わっていく過程…
役に変身する、その方法やきっかけ、気持ちの持って行き方というのは人それぞれですし、お稽古や訓練の中で養われるものですが…これを瞬時にしていくことはぼくは非常に大事だと思っています。
何故ならば、瞬時に切り替わるからこそ、舞台上にある、あらゆる情報に対応できるのであって…ゆっくりしていたら…その情報に触れても逃してしまいかねないと考えているからです。

次回以降も…役者さんのさらなる『変身』が見られると思うとドキドキします☆
次期公演「ロミオとジュリエット」の詳細は、今月末近辺でお知らせできるように準備中です☆
今しばらくお待ちください♪♪

また今日からの1週間、皆様に嬉しい出来事がたくさんの1週間でありますように☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

気持ちの問題です

自分を欺くことだけは不可能。とわかりきっていることをわかりきったように感じるはめになった今週。
現実的ではない計画の反動が訪れ、結局あわあわすることになる。ありがち。
過信してはいけない。過信はしない。いい聞かせていても、行動を変えられなければそれは潜在意識的に過信しているのではないだろうかと思ってしまう。
意識的には全然過信していないのに!
そんなこんなで、意識だとか無意識だとか、そういうことを考え初め(いつものめんどくさい癖)でも専門家じゃないからわかるわけなく都合のいい結論を出し、いつの間にか終息させる。


手紙を書こうと思った。
自分が起こす行動も、持つものも、選択するものも、何もかもすべては自分自身の一部、というか欠片というか、結局は自分自身だと思い始めたあたりから妥協ということがなくなった。
自己完結は妥協もありだけど、発信しなきゃいけないものはどうもなかなかそういうわけにいかず。


送る相手と、それを選ぶ自分の心、相手と自分らしさがいいバランスで混在するデザインでなければならず、その日手紙を書くためにカードを探して店を四軒はしごし、ようやく決める。
それでも完全ではなかったのだけれど、まわれるところはすべてまわったしもう仕方ないよね、となった。
というか、それで探し始めてから二時間くらい経ってしまい。(途中違うこともしたけど)
時間の経過を見たあたりから絶望が深くなる。カード一枚決められない自分に対して。
我に返ってからすぐに帰りました。ちょっと探しに行っただけなのに、なぜああなるんだろう。


もうそのうちカードも自分で作るしかなくなるじゃないか。でもそしたらきっと、カードに使う紙の素材やそもそもその紙の作り方とか、どこの木だとか、インクの種類も気になってしまう。描くものも描き方も……。
てなるときりがないんですよね。妥協というか、バランスというか、どこまでどうすればうまくいくんだろう。息のぬき方が完全にわからなくなる。


書くべきことだけは決まっていたらしく、カードを選ぶよりはるかに短い時間で書き終える。
人に何かを伝えるということは、どう考えたらいいのかと考えたけれど、まあ難しかった。
これもきっとずっと時間をかけて考えていかなきゃいけないことで、その時々で答えが変化していって、考えるのが終わる時じゃなくて終わらせなくちゃいけなくなった時に正解と言えるものではない答えを答えとして出すのでしょう。


理想の器


作家さんの素敵な器が欲しくて探し回っていたのですが、なかなかこれというものが見つからず。
念のためデパートも覗いてみる。
そしてありがちな関係ないものまでいつの間にか見ている。
眩い照明。ジノリやコペンハーゲンもいいな、と見るたびに思うけれど、ヴィンテージや作家さんのものばかり集めてしまう。
なかなか高級だしな、と値段を見つめながら思ったけれど冷静に考えてみるとそれ買えるお金毎月平気で本代に使ってるじゃん、と。
価値観ておもしろいなあと考えながらやっぱり眺めるだけで終わった。
そのうちね。マリアージュフレールとか絶対あれで飲んだらおいしいと思うんだ。もちろん今の器で飲んでいても最高においしいんですけど!


そして結局は作家さんの器が置いてあるお店に行って、ひとつを選びました。
今回はプレゼント用。
作家さんによってまるで雰囲気が違うからいつも悩みますが、そこがよさですよね。
初めて行ったお店でしたが、お店の方がとても親切でいろいろ丁寧に教えてくださったおかげで、また陶器のおもしろさを知った。
だいたいインスピレーションでしか選んだことがなかったけれど、手法とか細かく教えていただけるとその工程が想像できて楽しい。そして思いれが深まる。
見た目はもちろんなんですけれど、手に持った時の感触とか、あったかくていいなと思いました。
少しお話しして、またお店の方の器への愛情を感じ……。←ここ大事。
そして作家さんのプロフィール用紙も入れていただき(これも大事。想像が深まると楽しいです)
生きているといちいちぶつかる想像がなかなかいいのです。
お米を作った人と、そのお米を入れる器を作った人と、大切に炊いて食べるわたし。みたいな。
生きるって、そうやって繋がっていることだし、これはどんなものをどうしていたってすべてそうなんですけれど。
真面目に生きていきたい。常々そう思います。なかなかうまくはいかないことも沢山沢山あるのですけれど、思ったり言うほど簡単なことでもないと思うのですけれど、気持ちだけは忘れずにいたい。




話が逸れてしまいましたが。
今回は自分用ではなかったのですが、また自分のものも……て、わたしの棚はすでにいっぱいでもうなかなか増やせる状態ではないけれど、うまく考えながら(?)また新しい器との出会いを楽しみにしたいと思いました。
やっぱり、人のお話を聞いたり実際に見たりするとやめられないんですよね。
実はわたしは小さい頃食べ物には興味がなく、母曰く食べなさ過ぎて病院につれていかれたことも多々あったそうなのですが(全く覚えてない)大人になってからは一応ちゃんと生きるためにそれなりに気を遣うようになったので、器もそのひとつで。
大切な食べ物を一番おいしい状態でなるべくはいただくようにしたいです。調理も、盛り付け方も、その場所も。みんな命をいただいているから忘れないようにしたいですね。


今週は人から教えていただいたことが沢山あって頭の中も気持ちもいっぱいです。
週の最後に、バラの花を買った時お店の方が「バラなのでこまめに水切りをしてあげてください」って言ってくださって、気持ちがあったかくなりました。
売っちゃえば終わり、てならないで最後のひとこと。お花が少しでも長持ちするように、お花に対しても、お花を見る人に対しても。
ほくほくしたまま家に帰りました。ありがたい一週間だったな。
来週もここに書けそうなことをキャッチできる心でいられますように。


では皆さま素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

出港準備☆☆☆

啓蟄も過ぎて、どんどん春の陽気になってきます☆
しかし、今日は雨が降ったりやんだり…ぽかぽかな日の陽気、気持ち良いお天気になってほしいものです♪
2016-03-06b.jpg

今日も今日とてお稽古なのですが…客演の方々も徐々に合流し、新和座出港の準備中であります☆☆
本日からはドラゴンボールの孫悟空の如く修行をしてきた長谷川奈美も久々に合流し、稽古いたしました♪♪


2016-03-06a.jpg何故かヤンキー風の表情の方が何名かいますが…今日の稽古場は2月に行ってきた…今まで自分たちがそれぞれが足りなかった事をどのように補強するか…これらをまずは試す日となりました。

もちろん、全てが全てうまくいくわけではありませぬ。
しかしながら、チャレンジしなければ、いつまでたってもできないままです。
固定観念に縛られて「できるつもり」になっていると…できないままです。
はじめは非常に怖いかもしれませんし、「え?」と思うかもしれません。
しかし、固定観念、自分の中で思っている常識というものを一度打ち破ると…
違った世界が見えてくるかもしれません。
新和座はチャレンジし続けます☆

次期公演は6月24日からです☆☆
時間などの詳細は公式サイトもしくはこちらのブログでも近日中にお知らせできると思います☆
是非、皆様ご期待ください♪
posted by 新和座制作部 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

邂逅

急に雨が降ってきました、東京地方。
夜に急にお天気が悪くなりますと…傘をもっていないと、パニックになってしまいます、、、
そして、誰かに八つ当ってしまう、という…
もう人間が小さくてすみませぬ…

2016-02-28ba.jpg2月の稽古もいよいよ最終。今月それぞれが足りないものを自ら考えてきました☆今日も長谷川奈美は秘密特訓(声優教室)にて研鑽を積んでおります☆☆そして、予定よりも1週ばかり早いのですが…次期公演にご出演いただける一部の客演の皆様が駆けつけてくださいました!!!

過去に新和座の公演にご出演くださった方もいらっしゃいます☆☆

ぼくは、新和座の人間についても感じることがあるのですが…
こうして作品作りを開始しようとする時に…どこか…「なつかしさ」を感じることがあるのです。
古い友人にあった時のような…
もちろん、彼ら彼女たちはぼくよりも若く、ぼくよりもバイタリティ溢れる役者さん達です。

しかし、どこかで、旧知の人間が集まったような…これから何か始まる、大きな力が動くような…安心感にも似た感じを受けるのです。

と同時に油断をしそうになる気持ちを戒めます。
安心感を感じたからと言って…これから始める作品作り。ぼくはぼくの仕事に魂を込めて取り組みます☆☆
そこに油断や思い込みが入り込まないように。

毎回作品作りは始める時、この「なつかしさ」と同じくらい新しい息吹を感じます。
この人達でつくる作品がどのように息づくのか…ぼくは非常にワクワクドキドキするのです☆


次期公演は6月上演予定です。
詳細は公式サイトにて近日お知らせ予定です☆
是非ともご期待ください♪♪

今日からの1週間、皆様に素敵な出来事がたくさん訪れる1週間でありますように♪♪♪
演出部武藤でした!
posted by 新和座制作部 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

攻めることの意味

そもそも正解がないものをよりよくしようとして、書くべきところまで適切に書くのは難しく、書きすぎるのも、書かなさすぎるのもいけなくて、とか考え始めると沼に沈む。
目が覚めてテレビをつけたら偶然やっていた早朝の番組で「現代の人の承認欲求は……」なんて見てしまえば自意識過剰な気がして、もう何も言えなくなる。
わかってしまったら何も言えなくなる。


よくよく考えてみれば、これはいらない気がするし、だったらこれもいらない気がするし、あれもそれもいらないかな。あ、あっちも全部いらないか。
で、気づいたら本当に特に何もないことに気付くわけで、それでも生きていれば当然自分でもわかりようがない欲とかあるのだろうけれど(基本欲求は別として)少なくてもそれまで持っていた多くのたぶんいらなかったものをごっそり処分するとなんだか身軽。わたし定期的に身軽になりたがるくせがある。
身軽になりたがるっていうのも、そもそもじゃあ、重たかったと思っていたのかということになり、それはそれで、重たい人間なんかではなくたぶんほとんど空っぽだから、軽いものが軽くなったという意味の身軽であって、ただでさえない中身をそれ以上軽くしてどうするんだという気がしなくもない。


と、考え始めるとここでもう書くことがなくなり、来週以降も書くことがなくなるため、とりあえずいろんなことを知らなかったことにしておくことにします。
答えを求めすぎるといろいろ面倒です。


わたしは芝居をしていて、それはその間誰かになることだと思っているから(正確には表現しにくいけれどたぶん一番近い言い方だと)全体的なことを考えず一点だけを考えるとそんなに普段の自分をさらけ出す必要はないのかもしれないと思っていて(わたし個人であって他の役者さんにはそれぞれに正解があると思います)だけど、ひとことでも何かを言えばどうしてもそこからその人自身というのは滲んで広がっていってしまうと思うので、たとえば毎週ブログを書くたびに、ツイッターを書くたびに、自分の一部が切り離されていくというか、滲み出て流れていってしまっている気がして、落ち着かなくなるのです。
芝居は別として、わたしという一人の人間は、たぶん一般的にはきっと「目立つ」ことをしていると思われていることをしながら、ひっそりとしているのが好きです。
ですが、わたし個人に興味を持ってもらう延長線上で芝居に興味を持ってもらえるかもしれないとかそういうことももちろんあるので、頑張って書く。


演じることは魂を削ることだと言った先生、それ以外でも削り取られていくとは当時のわたしは想定外です。演じるために必要な経験や知識を増やしていく手間や、感情を得るために傷付くことも限界まで攻めることも、時間を使うことも、演じるということを選んだ覚悟がある限りはできるのだと思いますが、それをたとえば演じていないわたしが言葉にするのは苦手です。
じゃあ、書かなきゃいいじゃない? それっぽく書いときゃいいんじゃない? と返されそうですが、そういうものは読んでいてすぐわかってしまうので意味がないのです。
もちろんだからと言って何もかもを書けるわけではきっとないですが、限りなく致命傷に近くなる血管の手前まで裂いて見せることでしかないおもしろさがあると思います。
おもしろいのは多分「人」です。


演じるためにいろいろな人を一応はこれでも見ているつもりですが、おもしろいと感じることとつまらないと感じることにはそういう差がある気がします。
もし自分とは正反対の意見を持っている人であっても、それはそれでおもしろくはあるのです。興味ない、つまらない。とはならない。
そういうすべての人がどうかはわかりませんが、でもそれは「限界まで削っている」ことの上に成り立っていることなので、少なからずその影響というか痛手はあるはずで、見ているとたまらない気持ちになります。いや、ありがたいなあと思うのですけれど、いいもの見せてくれて。
演じている人間にとって別の人間の中身は知りたくてたまらないものです。ですが見ただけでは心の中は覗けないので、そうして自ら心の中をさらけ出してくださる人は本当にありがたい。




イメージとギャップ。


ある雨の日、ある人に「あなたがそんなに傘を汚くたたむなんで意外」みたいなことを言われたことがありました。
わたしはびっくりしました。
確かにわたしは仕事はいい加減な気持ちでやったことは一度もなく、せっかく世界中に大勢いる役者さんの中からわたしを選んでくださったのだから、精一杯やらせていただこう! と思って臨んでいるからです。
ですが、プライベートは結構いい加減です。
くちゃくちゃに物を置くことなんてしょっちゅうだし、疲れてしまえばベッドの上に物を乗せたままどかすこともなく寝てしまいます。
レシートもくちゃっとして適当にバッグに突っ込むし……まあいろいろありますが、外してはいけないと思っている部分以外はどうでもいいんです。


しかし、その時わたしのことをそう言った人は公私ともに(に近い? とわたしが勝手に思ってるだけかもしれないから)わたしのことを結構知っている人でした。
ということは結構親しくてわたしのことをよく知っていると思っていた人がわたしは真面目だとか綺麗好きだとか思っているということか? という衝撃を受け。
別に普段いい加減だと思われることに関しては全然平気なので(というか別になんでもいい)真面目ぶっているつもりもなかったのですが。
事あるごとに、そのように思われていることを知って、これはイメージなのだろうか? と思うようになりました。
まあ仕事でいい加減って思われたら困るので、それでいいのかもしれないのですが、なんだかだましてる感じがして違和感……。


おもしろいな、と思いました。


真面目ぶっているわけでも綺麗好きぶってるわけでもなかったはずなのにそう思われている、自己演出(?は、あんましてないけど)と、実際のイメージの差!
そういえば、どうしてそう思われているのか真面目に聞いたことはなかったので一度聞いてみたいと思います。




……うーん。やっぱり芝居以外でこういうのって苦手です。
このブログのような機会がなかったら黙っていたでしょう。まあよいです。誰かひとりでも楽しんでもらえますように。




では皆さま、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

【お稽古場日誌】平成28年2月21日の稽古場は眩しかった☆☆

だんだん春の気配も感じてきましたが…まだ少し気温が低く感じます!皆様どうぞご自愛下さい☆☆

この2月の稽古も半分以上が過ぎ…この月間はそれぞれが足りないものを自ら考える月間であります☆その一環として、長谷川奈美は秘密特訓声優教室)に行っております!!!!秘密特訓の成果は次期公演でお目にかけられると思います!!!!ご期待ください☆☆

と同時に…新和座の稽古場も動いております☆☆
今日の稽古場は…眩しかった!のであります☆
2016-02-21e.jpg

今日の稽古場で特に意識したのが…『視線』『目』であります!
同じ台詞をしゃべっていても視線が交わっている場合、視線が交わっていない場合、視線が上を向いている時、下に向いている時…
やはり見た目も、台詞の聞こえ方も違ってきます。
とっても不思議なものです。

また相手役を見る時に…相手役が輝いて見える場合の視線、相手役に憎しみを持っている時の視線…やはり違ってきます。
しっかりと見る、しっかりと意識する、というのはとっても重要だと考えています。
視線が定まっていないと…やはり、台詞や表情、仕草も不安定な気がします。
もちろん、そういう役どころの時であれば、視線を定めない、というのは当たり前かもしれません。しかし、お芝居をしていく以上、『どこを見ているか』ということは非常に大事だと考えています。

今月は…先月それぞれに考えた「足りない部分」「できている部分」を意識して稽古を行っております☆☆
通常の作品の稽古ではなく、「訓練」というような色が濃い時間です。こうした時間を経て…次期公演の稽古に入っていきます☆☆
次期公演、是非ともご期待ください☆☆☆

今日からの1週間、また皆様に嬉しい出来事がたくさんの1週間でありますように☆
演出部武藤でした。
posted by 新和座制作部 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

【お稽古場日誌】平成28年2月14日の稽古場はあつかった。

春一番が吹いたとか…関東地方。暖かい1日でした♪♪
今日も今日とて新和座のお稽古場。
あっつい1日になりました☆☆☆

この2月は…それぞれが足りないものを自ら考える月間です。
長谷川奈美は秘密特訓声優教室)に行っております!!!!
秘密特訓の成果は次期公演でお目にかけられると思います!!!!
ご期待ください☆☆

2016-02-14bd.jpgと同時に…新和座の稽古場ではアツい稽古が行われました♪♪
通常、公演に向けての構築作業を行いますが…今月の稽古場は通常ではありません。一つの台詞をとってみても色々な表情、動き、喋り方、息遣い、視線の動き…どれが正しくてどれが間違っているということではなく、思いつく限り全てをやっています。

2016-02-14bc.jpgそして新和座が目標としている『真情の吐露』への思いも強くしています。
つまり、ぼくたちが表現すること…役者さん達は台詞・仕草などなど…ぼくはどのように見てもらうか、聞いてもらうか…お客様にどのようにしたら伝えることができるのかということを根本からもう一度考えています。


先月それぞれに考えていた「足りない部分」「できている部分」をこうした観点から見つめなおし、それぞれに取り組むべき課題を持ち、自分自身での練習、次への稽古に続きます☆☆

今日は稽古場の外の気温も非常に高かったですが…稽古場の内部の温度、俳優さんたちの熱も非常に暑かったです♪♪♪

2016-02-14bb.jpg2016-02-14ba.jpg





そして今日はバレンタインデーということもあり、休み時間にはお菓子が☆☆☆


今日からの1週間皆様に嬉しい笑顔が訪れる1週間でありますように☆☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

演出者の仕事のひとつ☆イメージしてもらう

演出者のお仕事は色々あると思いますが、その一つが…
『俳優や声優、役者、スタッフの想像力を掻き立てる』
ということだと考えています。

これを達成する為には、色々な方法があると思います。
一番楽な方法としては、「こんなイメージで☆」と言ったら、自動的に役者さんやスタッフが僕の脳内イメージを完璧に具現化してくれる、と言うことです。
しかしながら、こんなことは不可能です。何故なら脳みそはみんな違うからです☆☆
2016-02-07b.jpg
新和座ではどうしているかと言えば…
お芝居をつくる上では基本的には僕と”お芝居上の共通の言語”をまずは用意します。
その”共通の言語”を通してお芝居を創っていきます☆

今日のお稽古はそんな中でも、『物語の背景』『登場人物』『場所』についてイメージをしてもらうための作業を行いました♪♪
これはどちらかと言うと、詳細な説明と言うよりも、その世界で起こっている出来事について、どのように’ぼく’が考えているかということを伝える事に時間を割いています。
つまり、台本上の客観的事実はもちろんなのですが、「ロミオとジュリエット」の世界の時間に生きている人々が感じていたであろう事を役者さんと共有する時間でもあります。
個人的にはこの「ロミオとジュリエット」の世界に浸りますと…つくづくぼくは古典が好きな人間なんだな、と感じるわけであります。

こうした作業をしたとしても…お芝居をつくる上では、イメージを伝える事が難しい箇所があったりします。
もちろん、役者さんもスタッフも…全員脳みそはみんな違うわけですから・・・一人ひとりにどうやってイメージを伝えるか、方法を構築していくのも演出者の仕事の一つだと考えています。
ぼく自身の想像力がどれだけ役者さん・スタッフの想像力を掻きたてられるか・・・役者さん・スタッフの想像を刺激するように一所懸命、研鑽して、作品作りをしていきます☆☆

今日からの1週間、皆様に素敵な出来事がたくさんの1週間でありますように♪♪♪
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

おでん☆おでん

2016-02-01a.jpg皆様のおかげで新和座も8年目を迎え、第10回本公演はあの『ロミオとジュリエット』に挑戦いたします!
是非、皆様ご期待ください☆☆


今日の”質問コーナー”は…そんなことは全く関係なく☆
『好きなおでんの具は何ですか?!』
を座員に聞いてみました☆☆

【石井かほる】
大根!はんぺん!餅巾着!
とくに餅巾着は最近になって美味しさを知りました(笑)


【加藤有希子】
おでん。普段何も思わないけれど寒い日に目の前を通りすぎると普段の十倍の輝きを見せます。シーズンになると一回は食べたくなりますね。
だいこん、こんにゃく、餅巾着。これだけあればOKです。
…あと、日本酒かビールも。おでん、いーですね。
最近人生初のコンビニのおでんをいただいたのですが、とてもおいしくてびっくりしました。


【長谷川奈美】
好きなおでんの具は、つみれ、です


【まこ】
好きなおでんの具。
特に好きな具は、たまごとこんにゃくです。
子供の頃から何故かこの2つが特に好きで。
たぶんたまご自体が好きだったのと、こんにゃくは食感が気に入っていたからだと思います。
あとは、大根と餅入り巾着!!
つゆのしっかり染み込んだおでんをおかずに、白米を頬張ると幸せになります(*゚▽゚*)


【松井ともみ】
たまごです(*´ω`*)♪
普通に食べるのも良いのですが、たまごを崩して、黄身とおでんのつゆを合わせて飲み干すのも、変わった食べ方かもしれませんが好きなんです♪


【梨沢千晴】
大根とちくわ


【武藤賀洋】
おでんの具はなんでも好きでありますが…
なかでもちくわぶが大好きです☆☆
練ってある感じがなんともいえませぬ。
後はタコです☆☆
ぼくの住んでいる地域の川沿いにおでんの屋台が並んでいる所があります☆☆
どのお店も美味しいのです♪
冬はやはり、おでんを食べながら一杯がいいです☆
コーラで♪


皆さんはどんなおでんの具が好きですか?!
posted by 新和座制作部 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

出来る事出来無い事、今日からぼくたちは…

2016-01-31a.jpg今日から次期公演の稽古を開始しました!!!
次回は第10回本公演として『ロミオとジュリエット』の制作を行います♪
是非ご期待ください♪♪
しかしながら…

前回の打ち合わせで、公演の反省と「自分たちに足りないもの」「自分たちでできるもの」「自分たちでできないもの」がはっきりと認識できました。

そこで…
写真に写っていない長谷川奈美は別命といいますか…別行動をしております♪♪
秘密の特命といったところでしょうか♪
もちろん次期公演、出演いたします☆☆
そして、写真に写っている人間も…もちろん、書いているぼくも「自分たちでできるもの」「自分たちにできないもの」をハッキリと認識し、それと目標を照らしあわせて行動しております☆☆

第10回本公演に向けて出港いたしました☆☆

今週1週間も皆様に素敵な出来事たくさんの1週間でありますように♪♪
演出部武藤でした☆
posted by 新和座制作部 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

平成28年1月25日。明日。7年前の1月25日。

7年前の1月25日。
南阿佐ヶ谷にて…劇団新和座お披露目公演『アルマ即興』が上演されました。
あれから7年。
昨日の事のようであります♪♪
これまで活動できたのも皆様のご声援の賜物です!ありがとうございます☆

8年目の今年。ぼくたちに何ができるのか…何をしてきたのか…今日のお稽古は前回の公演の反省を含めて、この”8年目”の今年、ぼくたちが出来る事、ぼくたちに足りないことを2016-01-24h.jpg一人ひとりが考えながら議論をしました。もちろんその結果として、今年のおおまかな予定も出てきましたし、稽古内容についても新たな取組みを入れる部分、今までの稽古を更に磨いていく部分というのが更に明確になってきました。
8年目の今年、次の”本公演”は”第10回”の節目の公演となります♪♪
今までぼく達が創って来たものを更に進化させ、練る。これが10回目の本公演の一つの目標となってきます。

7年前の明日。あのアルマ即興をやった時のあの思い、意志、情熱。それを再び思い出す打ち合わせとなりました☆☆☆

打ち合わせの後は…
昨日お誕生日でした松井ともみのお誕生会を兼ねて…
2016-01-24j.jpg
2016-01-24i.jpg
新年会をいたしました♪♪

8年目の新和座もチャレンジ、挑戦の意志を持って活動してまいります♪♪
皆様、是非ご期待ください☆☆
これからもご声援賜りますようお願い申し上げます。

今日からの1週間、皆様に嬉しい笑顔が降り注ぐ1週間でありますように☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

次の一歩へ☆☆

 2016-01-17a.jpg皆さんこんばんは☆演出部武藤です♪
先週の公演では皆様のおかげで無事に幕を下ろす事ができました!ありがとうございます♪♪♪去年末から今年のはじめまで座員はお正月休み返上で行動しておりましたので、今日までお稽古はおやすみです☆☆

とは言え、座員それぞれ、リフレッシュしながらも、次への一歩を進めております☆☆☆
次期公演、頂くお仕事などなどについての準備の週間とでもいいましょうか、ぼくも次期公演、これからの新和座の稽古内容を色々と考えておりました☆☆

新和座の得意演目の一つ、ギリシャ悲劇からギリシャ神話を読んでみたりすると…日本神話と似ている部分があったり、地図を見ながらギリシャ悲劇を読むと今まで思い込んでいた部分や新しい発見をしました☆☆
これだけやっていても、まだまだ知らないことの方が多いのだ、と痛感しました。

年頭の公演にご都合をつけていただき、見に来ていただいた皆様のご意見や、お運びいただけませんでしが、応援をしてくださった皆様のご声援。すべてを励みとし、次の公演につなげてまいります!!!
今年の新和座はさらにさらに進化を重ねてまいります☆☆是非ご期待ください♪

今日からの1週間、皆様に楽しい出来事がたくさんの1週間でありますように☆☆
posted by 新和座制作部 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

無事に幕を下ろすことができました☆ありがとうございました♪♪

いつも劇団新和座にご声援頂きありがとうございます☆
第9回本公演「さなびつきり交響曲」、全公演・全日程を無事、幕を下ろす事ができました☆☆
これも皆様のご声援の賜物です。
まことにありがとうございました!

2016-01-10a.jpg

公演のパンフレットでもお知らせしたのですが、劇団新和座は新体制でこれから臨んで参ります☆☆
石井かほるが新たに座長として就任し、古川は制作担当顧問として引き続き作品作りに邁進して参ります!

これからもご声援・ご指導賜りますようよろしくお願いいたします☆☆

posted by 新和座制作部 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

稽古納め☆☆

平成27年の稽古も本日にて無事に納める事が出来ました☆☆
1年無事に稽古も公演もイベントも仕事も行えました!これも偏に皆様のご声援の賜物です。本当にありがとうございます♪
座としての仕事納めは明日ではありますが…本日は素晴らしい稽古納めでありました♪♪♪


仕上がってまいりました♪
曲。

2015-12-27a.jpg

書いて演出しているぼくが言うと…真実味が薄れるかもしれませんが…
面白いです。


大爆笑は出来ないかもしれません。
がしかし。
クスクス笑ってもらえます。
もちろん、新和座の持ち味であるゾクゾクする怖さもございます☆☆
ちょっとお色気のシーンもございます♪♪

新和座をご覧になった方はもちろん、まだ新和座の作品を御覧頂いた事ない方にも楽しんでいただける作品になってきました☆☆☆

何故、こんな事を自信を持って言えるかと言いますと…
本日は我が役者陣の心を改めて見ることが出来たからです。
強靭な心と言いますか…強固な意思といいますか…
自分の役にそして作品に純粋に向かい合っている様があったのです。

何も邪念がない、純粋に芝居に向かう心。

今日改めて思いました。
役者さんって芝居が好きな人が役者さんなんだろうな、と。
例え上手く行っているように見えても、更にその前へ。更に前へ。
生きている役をさらに生き生きとさせる。
飽かず、役と向かいう。

今日とある女優が言いました。
「くやしい」
それは紛れも無く、女優としての彼女の口から出た言葉です。
真摯に役に作品に向かい合っているからこそ、何か出来なかったことに関して悔しさが出てくる。
当たり前の事です。
当たり前の事ですが…全力でぶつからないと出てこない言葉であります。
私の目から見ても、全然できていないわけではありません。
どちらかと言うと面白かったです、手前味噌ですが。
しかし、挑戦する気持ち。前回よりも今回、今回よりも次回。前へ前へと踏み出す心。
今日はこれを感じました。

芸術に答えはありません。
ですので、私も含めて、更に更に磨きをかけてまいります!!!

我が役者たち、スタッフたちの魂のこもった作品「さなびつきり交響曲」、是非ご期待ください♪♪
詳しくはこちらをご期待ください☆
http://shinwaza.com/9thsymfony/


2015-12-27b.jpg
お稽古場にあらわれた謎のくま☆


年末年始、忙しい事と存じます。
皆様是非、ご自愛下さい。
良いお年をお迎えください☆☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

メイショウさん、クーマスのちゃんねー、イー人でバーターでバミり。

もう〜いーくつーねーるーと☆お正月。
ど年末であります♪♪新和座は今日も今日とてお稽古なわけですが…
さすがにのんびり屋の多い新和座でも、この年末、しかも公演直前ともなりますと…











やっぱりのんびり☆☆


2015-12-20a.jpg今日は稽古場に以前新和座にも出演してくださり、今回は照明にてご協力頂きます、高橋紗綾さんもいらしてくださいました☆☆いよいよ「さなびつきり交響曲」の稽古も終盤であります☆☆


この時期、注意しなければいけないことが…
特に劇団新和座にはあります。
それは「油断」であります!
ぼくも含め「できた!」と安心してしまうことが多々あるのです。
そうすると挑戦する事が疎かになり、どこか正解を求めてしまう。
非常に危ない事です。

何故かと言えば…繰り返し繰り返し練習や稽古をしていくことで…ある程度の課題はクリアしていけます。しかしながら、その課題をクリアしたことで満足してしまい、次の課題が目に入らなくなってしまうのです。
出来た!という自信は必要ですが…慢心は厄介なものです。

芸術に答えはない。
これが我々の基本スタンスです。
出来たとしても、それは完璧なはずはない。
完璧なモノなどこの世に存在しないからです。
しかし、少しでも少しでも完璧を目指さなければ…

この思いをこの終盤の時期には感じます。

新和座ののんびりペースですが☆着実に着実に完璧な姿に近づいていきます♪
是非、さなびつきり交響曲
ご期待ください♪♪
公演の詳細はこちらから☆☆

今日からの1週間、皆様に素敵な出来事たくさんの1週間でありますように☆☆☆
演出部武藤でした♪♪


違う生き物も出ます。
2015-12-20b.jpg




posted by 新和座制作部 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

集中力。

武藤です☆
演出している武藤です♪
2015-12-09twttlm.jpg
来年頭、1月8日から上演されます、「さなびつきり交響曲」、絶賛お稽古中であります☆☆
ぜひぜひ、皆様、お運びください♪
詳しくは特設サイトhttp://shinwaza.com/9thsymfony/)を御覧ください☆

2015-12-13a.jpgさてさて、今日も今日とてお稽古なのですが…
新和座の稽古場では色々な話題が飛び交います♪♪もちろん、稽古内容・作品内容もそうですが…雑談・おしゃべりもたくさんあります。
一見無駄そうに見える雑談ですが…実はアイデアの宝庫であったり、気持ちを高揚させる効果があるのではないかと個人的には感じています。
稽古中はおしゃべり禁止!とすると、ぼくは(演出者)はやりやすいかもしれません。
しかし、雑談がないと、「役を演じる役者さん同士、スタッフ同士、役者・スタッフ間」のコミュニケーションが取りづらくなったり…役者さん同士のある種の”気持ちの交換”がこの時間に行われていると感じています。
つまり、作品の幅を広げ、作品をより練っていくためには雑談は必要だとぼくは感じているのです。

大事なのは切り替えであります。
雑談からすぐに芝居(稽古)が出来る切り替え・心をすぐにレッドゾーンに持っていける集中力。
この切り替えを上手に使い、稽古を行い、作品を練っております♪
是非、”さなびつきり交響曲”ご期待ください☆

今日からの1週間また皆様に素敵な出来事が巻き起こる1週間でありますように♪♪
posted by 新和座制作部 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。