logo.jpg

公式サイトはコチラから



2016年03月26日

旅へ

九州一周の旅へ出てきました。
福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀、長崎、と欲張りに盛り沢山な旅でした。


二度目の場所もありましたが、子供の時の感覚と大人になってからではやはり感じ方が全然違いますね。
初めての場所、食べ物、人。見るべきものも、感じるべきことも多かったです。
どこもそれぞれに印象がありますが、個人的に高千穂はとても荘厳で印象に残りました。渓谷はもちろんなんですが、仙人の屏風岩の前では思わず立ち止まって見上げてしまいました。
あれが自然が作り出したものだとは……もう、圧巻です。歩いているだけでパワーをもらえるような気がしました。
時間の関係でボートには乗れなかったのですが、心がすっかり清められた気がします。このまましばらく維持したいです。
高千穂三橋も写真に収めてきたけれど、どうだろう。
基本的には目と心に焼き付ける派なのであまり気にしないのですが、やはり美しいものを見ると写真も綺麗に撮りたくなりますね。
座ではかほるちゃんが凄く上手に写真を撮っているので羨ましいです。私は集団旅行ではいつも、その場所を感じたり解説を読むのに時間がかかり、咀嚼するのにも時間がかかり、集団の波から一人乗り遅れているパターンばかりなので、それから更に写真となると難しかったりします。




長崎では到着が凄く遅くなってしまったので、夕飯もその分ずれて、夜景を見に行けなかったことが心残りです。見たかったなー。
子供の頃、ホテルの部屋から見ましたがあの時は場所がいまいちだったのかあまり綺麗に見れなかったような。
また今度ですね。中華街で食べた皿うどんが凄くおいしかったです。
グラバー園は時間の関係で入り口まで(なにそれ)以前は入りました。もう一度大人になってからも見てみたかったな。出島は駆け抜けた! もっとゆっくり見たかった!(どこもそうですが)
カステラは、せっかくなので現地でしか買えないものを買いました。試食がサービス満点で驚いた。それにしても、どれもこれもおいしくて迷いました。
とりあえず結構タイトなスケジュールでのんびりしている暇がない移動移動の旅だったので、お土産ものんびり見ている暇などなく。
もっとリサーチしていけばよかったなぁ。元々苦手なんですけれど、こう、プライベートでの取捨選択が。なので、結構ぐだぐだになってしまい、帰りの空港で荷物纏めたら家族に「なにその荷物」と、驚かれました。自分でやっておいてなんですが、私もそう思いました。




熊本城は、ボランティアガイドの方なのかな? 座っていたら話しかけてきて下さったガイドさんがとても親切で、ある程度の情報しか持たずに行ったのに、見る順番や歴史など勉強になりました。お城の中どこに行っても丁寧に解説してくださる方がいて驚いた。
あと、石垣がとても立派でした。あれ、私がこれまで見てきたお城の石垣より高い気がしたな……。(そもそもお城もそう沢山見てきたわけじゃありませんが)
桜も丁度咲きはじめのものもがあって、お城と一緒に写真に収めることができるという。いい時期でした。そして天気もよかった!




空が霞んでいて桜島が綺麗に見られなかったのも残念でした。途中まで頑張って桜島が綺麗にみられるスポットを探して移動したけれど、時間が押してきたのと、これ以上霞がとれる気配がないのを感じて断念してしまいました。これもまたいつかリベンジだな。代わりに(?)桜島の形? の大きすぎるメロンパンを食べました。


有田焼のお店の並びにも行って、立派な有田焼を眺め、買って帰るのには、なかなか高級なものには手が届かないので、買えるお値段のものを。
それにしても素敵な器が沢山あったので、普段から器が大好きな私としては迷いに迷い、あれもこれもという欲望をねじ伏せなんとか絞ってお気に入りの器をゲットしました。
素敵だったー。もっといたかった。やっぱり器っていいな。いつかまた絶対に行くんだ。
今回購入したものもかなり素敵で気に入っているのですけどね。せっかく綺麗な器が増えたのでお料理も盛り付け方ももう少し勉強しなくては。やはり盛り付け方や器でも味は変わってくる気がします。今回の旅でも素敵なお宿で綺麗なお料理の数々を見てそう感じました。手間は惜しんではいけませんね。丁寧に生きよう。




湯布院とか霧島の温泉もとてもよかったです。お刺身についていたお醤油にとろみがあって少し甘かったのにはびっくり。でも私はこっちの方が普段のお醤油より好きかも。
ごはんもすべておいしかったです。そして生ビールが染みた。
いい旅でした。


時系列で書いているわけではないので思いついたまま書いていくとだんだんぐっちゃぐちゃになってきましたが。
そしてなんせ九州一周なんですべて書くと膨大に迷惑な量になるので適度なところでカットです。




インプットも沢山できたので、また人生やお芝居に生かしてもりもり頑張りたいと思います。
数年ぶりの大掛かりな旅でしたが、またどこかへ行きたいな。


あ、後最後にひとつ気になったことが。
移動中かなりの杉林をずっと通過してきたのですが、目も喉も全くかゆくならなくて、びっくりしました。
あれだけあったら絶対少しくらいかゆくなってもおかしくないはずなのに、本当に、旅行中だからテンションあがってて忘れちゃうとかじゃなくて、全くかゆくないんです。
空気が綺麗だからなのでしょうかね。
それだけはずっと謎のままでした。
化学反応……しているのでしょうか? 不思議です。それにしても日常に戻ってきたらかゆいかゆい。早く収まれ花粉症。
そして桜ももうすぐですね。あと、寒さも!


来週は流石に桜を見ているかな。
では皆さま、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。