logo.jpg

公式サイトはコチラから



2016年02月20日

こんな日もあります

まとまらないを五回以上繰り返した。久しぶりに難航しているので、そろそろこのまま強行突破しようと思います。
しっくりきていないのは自分だけだということはよくあることです。
そうです。あれです。自分ではよくできていると思っているのに全然だめだと言われるあの感じ。そしてまたその真逆もしかり。
そこで、そもそもこういう自由に文章書いていいよとかいうのが苦手だったことを久しぶりに思い出したりなんかする。
小学校の感想文とやらは未だに思い出すとぞっとするくらい苦手でした。苦痛。
それらしく書き上げるなんて発想はそもそもたぶん大人がすることですが、もちろんそんな対応力もなかったわたしは一体何を書いていたのでしょう。
……この話は実は定期的にあがってくるから何度も読んでるという方には申し訳ないな。でも今日は続けます。
答えを求めすぎたら躊躇ってしまうことも実は結構あると思うので、意外とこの「いいじゃん。なんとなくいいと思ったんだから何も思わなかったよりなんか違ったんだよ」というアバウトな感じも今なら悪くはないと思えるのですが、そうは言ってもどうしても具体性を求められる事態は避けられないのであります。
でもですねその根拠のない確信が結構強いことに最近気づいているわけで、(わたしだけかもしれませんが)一見明確ではない何かが実はいつまでもそこに存在し続けることができたりするんです。
シンプルなものほどいい。と言いますか、自分の中でもちろん細かい道筋やパーツも大切なのですけれど、その先にひとつの結論があるのならそれさえ覚えておけば結局のところまあいいのかなぁと。
……おすすめはしませんけれど。
ぐちゃぐちゃと考える割にというのか、考えるからかわたしはシンプルになったものが好きでした。
ひとつの丸を抱えるのは簡単かもしれないのですが、何やら細かい部品が無数に飛び出した精密機械みたいな形の複雑なものを持ち続けるのは結構疲れます。
飛び出した部品が一個落ちたらそれを探すのも大変……というそんなイメージです。でも美しいのはその面倒な方かもしれないですね。
でもこれはきっと自分にしか見えるものではないので、わたしは美しさにはこだわりません。


なんだか何を言っているのかよくわからなくなりました。
テーマ決めって大切だな、と思いました。そしてしっくりこない時に強行突破しようとしても結局引き返すはめになるからしてはいけないと反省した今週でしたが、結局週の最後に同じ過ちをおかす。
しっくりこなくてもとりあえず完結させることも大事です。中途半端、よくない。
ということで終始しっくりこないままとりあえず完結です。


皆さま、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。