logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年12月26日

言葉の与えるものと、感謝の気持ち

クリスマスが終わってしまいました。
23日から街中の賑わいが凄くて、おおうクリスマス! って感じがしていましたが、今日からは一気にお正月モードですよね。
毎年クリスマスは大体夜にぷらっと外に遊びに出かけて、その時はまだクリスマスムードでいっぱいなのに帰りはまだクリスマス当日だというのにもうお正月モードに切り替わっていてなんだか寂しくなるという。主に街の装飾が強くそう感じさせるみたいですね。飾りって大事だ。


ちなみに昨日は完全に日付を跨ぎ、すでに26日になっていたのでもう何も言いません……。
大して予定も決まっていなかったので、たらたらとのんびりとしたクリスマスを過ごしました。
クリスマス好き!って騒いでいる割に結局わたしはクリスマスケーキさえ食べられれば満足なところはあります。
ただ欲張って沢山ケーキを買ったり大きいケーキを買いすぎてそれなりに余韻が残りますが……。まあ冷蔵庫って便利なものがあるので大丈夫です。


今年はイルミネーションをあまり見に行けなかったことが心残りではあります。
大体今年こそはイルミネーションを! と言っておいてほぼほぼ達成できないので驚きはないのですが、今年は気分的な問題というより現実的に時間の関係で無理でした。
流石師走。ぱたぱたしているうちに気付けばクリスマスだったのでもう何も言えません。
ただ散歩して予定外に入ったbarで飲んだマティーニは、おいしくて、予想外に人もあまりいなかったので、しばしぼんやりとまったりとした時間を過ごしました。
たまにはあまり物事を決めず行き当たりばったりもいいものです。そして、いつもあくせくする癖があるので、たまにはぼんやりするのもいい。


クリスマスカードだけは例年通りクリスマスに間に合うように書きました。
枚数があるので結構時間がかかってしまうのですが、それでも相手に対する感謝とか気持ちを一年分振り返る時間は大切だと思います。
まわりの人があっての自分。それは一番忘れてはいけないことで、大切にしたいことでもあります。
あれ、あんましクリスマスカードっぽいことではないけれど。まあいいでしょう……。


プレゼントも少し早めに探せたりしたし、プレゼント交換も楽しかったし、喜んでもらえたり喜んだり。
今年もなかなか楽しいクリスマスが過ごせました。
また来年に向けて頑張ろう! と一年後のことなのですが、一年って長いけれど過ぎてしまえばあっという間ですものね。


今日からはきりっと切り替えて、来年への準備を始めます。
気合入れないと間に合わない……。
今月は流石にもう増えないとは思いますが、本を十三冊程買ってしまったので、やるべきことを早々に終えて本を読みながらゆったり新年を迎えたいものです。


そういえば今回のクリスマスでは、お店や街中で何度か「良いクリスマスをお過ごしください」みたいな声をかけていただいたのですけれど、その一言って結構響くものですね。
何気ない言葉が与えるものはよくも悪くもあって、一言で救うこともあれば傷つけることもあると思うので。
大仰ではないですが、柔らかい言葉を紡げる人間になりたいと思ったのでした。
自分ではそう思わなくても誰かを傷つけてしまうことがあると思い始めてから、簡単に言葉を発することは苦手で、ほとんど何も言えないのですが、よく考えてそしてたまには、あたたかな言葉を発することができるといいです。なかなか難しいことだとは思いますが。
言葉に対して臆病になることは、そう悪くはないのではないかと思います。
その分、表情や動作で伝える方法も学んできたのかな、とも。芝居は、いろいろな要素があるように思うので。言葉だけではなく、もっといろいろなことから立体的に。
もちろん日常生活だって同じなのですけれど、言葉を使う以上どうしても言葉の与える力は大きくて、影響を受けやすい気がします。
良くても悪くても、本心かそうでないかわからなくても、それはどうしても相手に何か影響を与えるものだと。

そして人間である以上それは避けては通れないことでもあって……。
だけど、辛いことでも苦しいことでも悲しいことでもなくて、特別で、より良い方に生かしていけばかけがえのない尊いものでもあると思います。
丁寧により正確に微細に伝えるためのひとつの手段で……。
ああ、なんかまた話が逸れて結局重たい方に行ってしまうのですが、今日は年内最後? なのでこのへんで。


皆さま、今年も一年間ありがとうございました。応援してくださっている皆さまのおかげでわたしは今日もここにいることができます。ありがとうございます。
来年もひとりの人間として、役者としてより良い方へ成長できるように精進していきたいと思いますので、来年もよろしくお願いします。
では皆さま、良い週末をお過ごしください。よいお年を。
posted by 新和座制作部 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。