logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月28日

春なので

一週間経ってしまいました。
余裕のない日々を送っていましたが、昨日久しぶりに少しのんびり景色を眺めて歩いてみたら、少しずつ桜が咲いていたりして、ああ春が来ていたのかぁ。なんてしみじみしました。
また春がやってくるのね。
春と言えば、多分定番の一番の思い出は、卒業と入学の思い出なわけで、毎年この時季になるとそんな話をしたりして盛り上がります。
青春ですね。
青春と言えば漠然と、爽やかで少し不器用だけれど瑞々しいものを思い浮かべてしまうのですが、残念ながら私の青春と呼ばれるものはそんな瑞々しさからは無縁だったもので、青春と呼ばれるものがあったかどうかすら定かではないという……。
あれも一種の青春の日々だったのだろうかと考えるべきだけれどどうも納得できない。(というか納得したくないだけ)
だけど理想の青春なんて考えるのも、時間が流れその頃を俯瞰して見られるからなわけで、当時はそんなこと考えないわけであります。考えてたらちょっと変。
いつになっても大事なものは後になって気付くってことですね。
子供の頃の定番の、子供のうちに勉強しておきなさいとか、あれですよ。
ああ。確かに大人になって、そう思った! そっかあの時大人に言われたことはこれだったのかぁって気付いた時にはすでに遅しですよ。
こうやって繰り返されていくんだろうなぁ。もちろん子供の頃にちゃんと気付ける人も沢山いて、むしろここまで気付かないのは私くらいなんじゃないかと思っていますが…。
でも数年前ですら、あああの時ならできたかな…とか思っているということをここ数年繰り返しているということに気付いてですね、いつからでも気付いた時から始めれば遅くないのだな、とここ最近感じております。
多分、何十年も経ったら今の私の数年間なんて大して変わらないわよ!とか思ってそうだしな…。
と、考えて、さっさと始めます。ついつい、もう遅いかな…なんて考えてしまうのですが、生きている限りチャンスはあるのですものね。
遅いかな?なんて子供の頃は考えなかったから確実に自分の考えも生きた時間を重ねてしまっているよ!と衝撃を受けました。
でもこういう部分は鈍感でありたいな。もともとそういう意味での繊細さは持ち合わせていなかったので、数年前の自分に戻って貪欲に生きていきたいものです。

ちょっと年下の子を見て、ちょっと前までの自分を見ているようで懐かしくなるという症状が起きています。
そういえばこの時期そうだったよな。こんなこと考えてたよな。と思うとなんだか感慨深い。数年後、自分がこんなこと考えるなんてあの頃思ってなかったよな。なんて。
微塵も!考えていなかったのに。時間恐ろしい。
決して、成熟しました!なんて言えませんが、少なからず俯瞰できるほどには生きてこられたんだなぁとしみじみしました。
人生って面白いなぁ。こういう瞬間が、生きていることを愛おしく思う瞬間でもあります。確実に時間を重ねていっている気がします。
そしてつくづく、自分の中にある以上のものは表現できないのだなぁと、悲しくもさせられます。
所詮は自分以外の人間をただ演じているのだから限界はあるのですが、それはわかっているのですが、想像は想像でしかないので、自分の中に蓄積された経験や感情やいろいろなことが足りなければより立体的な創造はできないわけで、自分で考えすら及ばずに限界を迎えているのだと思うと、どういうふうに生きるべきか、というのはとても悩みます。
もちろん、今しか演じられないものもあるのだと思います。
今の人生経験の浅い、だからこその捉え方。知らない故の軽やかさというか透明感というか、そういうものは、人生経験を重ねてしまえば、忘れるまではいかないけれど薄れていってしまうのかなと思ったり。もちろん現時点では想像ですからわかりません。本当は何十年経っても色褪せないのかもしれません。でも今私が想像しただけではどうにも…。
知ってしまえば知らなかった頃には二度と戻れないし、知らなければ知らないのです。それだけなのです。
どれがいいとか悪いではなくて、今は今しかなく、今しかできないことを今やるしかないのだな、と思います。
だけど、一応演じるという生き方を選んでいる以上、知らないよりは知った方がいいのだろうな、とも。
とはいえ、絶対どうにもできない部分もあると思うので結局は地道に重ねていくしかないのでしょうけれど。
ただ意識するのは、取りこぼさないように生きていくということだけです。流してしまえば楽なことも、拾い上げていかなくてはいけないのだろうなと思い、ちょこちょこ拾い集め寄り道しながら歩いていますが、地味な石ころも撫でてみると案外愛らしいものです。知らないうちに鋭利なものも拾っちゃったりして指怪我してた!とかいう事件もありますが、演じる生き方を選んでいなければ得られなかったものもあるのだと思うので、毎日楽しく生きております。

なんで生存報告ブログになってしまうのかいつも謎ですが…。すみません。
春で振り返ってたはずが、壮大に振り返ってしまった(いつも)
今週はきっと桜が満開になるのでしょうね。お花見、楽しみましょう。私も一度くらいは軽く観に行く予定です。
では皆様、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。