logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月26日

カナダ

演出部武藤です♪皆さん、こんばんは☆

今日の記事は「カナダ」。
次期公演「パレードを待ちながら」の舞台はカナダなのです♪

僕も含め、新和座の座員、外国に行った経験があったとしても…カナダに誰も行ったことがありません。
ですので、やはり稽古を始める前にカナダについても調べてみました☆

Wikipediaに詳しいですが…
カナダは
北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。
とあります。

緯度で考えると…北海道より北に位置する地域が多いわけです。
つまり、冬は北海道より寒くなる地域なわけです。
僕は生まれてこの方、関東から出て、居住したことがないので、北海道の冬の厳しさは映像や文献でしかわかりませんが…
座員の中には雪国出身の者もおり、イメージを共有したりいたしました。

20150326a.jpgまた、カナダの家、カナダの家具、カナダの衣食住といった部分をできるだけ資料を集めて、イメージすることをし、役と作品に反映させるように調べました。
当たり前のことですが、日本と大きくに変わるわけがないのです。同じ人間が生活しているわけですから。しかし、その土地にしかない文化、食生活、考え方などなどはあるわけです。
こうした文化・食生活、考え方を更に調べて、取り込んでいきます。

今はインターネットが発達し、日本に居ながら、カナダの家や家具、そこに居る人々の写真や、地図などなどが手に入ります。
そうした資料を基に役作りのヒントにしております。

そして大事なのが…舞台の時代が第二次世界大戦の末期、現在ではありません。
その時のカナダは英連邦の一つであったのです。
つまり、国の国家元首がイギリスの元首である、ということなのです。
これも日本と違います。
こうした国の仕組みの場合、戦争中の情勢はどのようになっていたのでしょうか…
また次回以降に書きたいと思います。



posted by 新和座制作部 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。