logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月25日

第二次世界大戦勃発

皆さんこんばんは☆
演出部武藤です!

次期公演『パレードを待ちながら』は第二次世界大戦末期、カナダに住んでいる女性たちの物語です。
20150325b.jpg第二次世界大戦と言っても…僕はどんなものがピンと来ません。実際に体験したことはありません。しかし、文献や経験した人の話を聞き、想像することはできます。

古典や翻訳戯曲も含めてお芝居をやる場合、なんでもそうだと思うのですが…時代背景やその時、その時の人々の生活はどのようであったか調べ、想像することは大事だと考えています。
ましてやカナダ人でもない僕らが取り組むわけですから、色々と調べる必要があります。

さて、僕らも稽古を始めた時に『第二次世界大戦』について調べてみました。
日本で「戦争」というと太平洋戦争が思い浮かびます。
しかし、太平洋戦争=第二次世界大戦ではないとも読み取れるのです。
『世界大戦』というと、世界中がごっちゃごちゃ、ぐっちゃぐっちゃになって戦っているようなイメージもわいてきそうですが…

当時の戦闘機の飛行能力や、戦艦の能力もさることながら…
やはり各国の思惑、地理的な事情で戦争が起きたようなのです。

Wikipediaによりますと・・・
1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、およびイタリアの三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、フランス、ソビエト連邦、アメリカ、および中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の戦争。

と出ています。

また、この第二次世界大戦の始まりは
1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、仏英による対独宣戦布告とともにヨーロッパ戦争として始まり

となっています。
1939年にドイツがポーランドに侵攻し、当時、ポーランドと同盟を結んでいたイギリス、フランスがそれに対抗しドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が勃発したわけです。
確かに、「パレードを待ちながら」の作中でも、’日本’の名前は出てきても、直接戦争をしているのは’ドイツ’だ、と読み取れます。

僕らは’戦争’の一言で世界の混戦、日本・ドイツ・イタリア対世界、というようなイメージがありました。
日本、ヨーロッパ、カナダ、アメリカ…色々な国の地理的事情、思惑があり、情勢があり、背景があり・・・最悪な戦争が始まったのだなとわかりました。

さて、そんな中、「カナダ」の情勢、生活はどうだったのか…
これは次回以降に書きたいと思います。
posted by 新和座制作部 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カナダは英連邦の一員だったので、ドイツとイギリスとの戦争が始まれば、当然イギリス側にについて参戦です。ちなみに英独戦が始まったのは、1939年9月、英日戦が始まったのは、1941年12月です。英日戦の主戦場は、東南アジアですから、イギリスからの動員要請がなければ、カナダ軍が日本と戦うことはありえません。
Posted by 猩々 at 2015年03月26日 12:50
先生、コメントありがとうございます!

カナダ軍が日本と戦うことがなかったのは地理的要因が大きいのですね!
当時の英連邦の一員としてのカナダの情勢を研究しております!
Posted by 演出部 武藤 at 2015年03月26日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。