logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月15日

異国の地で

おはようございます♪演出部武藤です!

今回は『異国の地で』というテーマで記事を書きたいと思います!

例えば海外旅行に行ったとしたら…
その土地、その土地の習慣・文化は大切にしなければいけませんが…
普段の我々から見たら違和感があるものも多いと思います。
言葉も…自分が修めたことのない言葉だったら不安です。


もし、突然・・・言葉も習慣も違う国で暮らさなくてはいけなくなったら・・・
どうしたら良いでしょう?
海外旅行でも不安要素はあるのに…外国で暮らすことになったら…

意思疎通がしたいのに…言葉が通じない。
今までやっていた当たり前の事が…できない。
昨日まで当たり前のように会っていた友達に…会えない。

言葉や習慣は…「郷に入っては郷に従え」なんて言う言葉もあるとおり、そのうち慣れるかもしれません。
お友達も…新しい土地で意思疎通が出来てくれば自然とできるかもしれません。


人間は慣れる事、順応することが出来ます。
しかし、いわれのない差別に対しては我慢することが出来ないかもしれません。

20150315a.jpg『パレードを待ちながら』では一人、移民の登場人物がおります。「私はカナダ国民です!」と言っても異国の地から来た人間を本当に受け入れる人は少なく…それが戦いの最中、敵国からの移民だったらなおのことです。もう長く同じ地に住んでいるはずなのに…”移民”というだけで虐げられる。そんな彼女を長谷川奈美が演じます。孤独・辛さ・悲しみ…家族との関係…長谷川はこの役に勇猛精進しております!どんな”移民”を演じますか、乞うご期待であります♪
posted by 新和座制作部 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。