logo.jpg

公式サイトはコチラから



2014年07月06日

おじちゃん、つかれちゃったの…

梅雨の晴れ間なのでしょうか…
本日関東地方は、昨日と打って変わって暑い1日になりました。
なんでも梅雨明け自体が8月に差し掛かるとか…
梅雨の雨は苦手なのですが…夏の暑さも苦手なアタクシ…
早くおいしい秋が来ないかな、なぁんて思っております☆

といっても、夏の暑い時期にしか出来ないこともたくさんあります☆
花火、海水浴、キャンプ、お祭りなどなど…
日本の四季を感じる事は非常に大切だと思っております☆

さてさて。
今日の稽古場日誌ですが…
一言で言えば、疲れました。。。。

次期公演の準備の為の稽古。つまり、次期公演の制作は始まったのですが…稽古に反映されるのには時間がかかります。台本の準備であったり、キャスティング作業、演出プランの創出など…
しかし、稽古は休みではありません。
こういう期間に劇団新和座では普段の「作品を創るための稽古」ではなく「研鑽の稽古」を行います。
これはアタクシも俳優と同じメニューをこなします。
体操を行い、声を出し、俳優に混じってお芝居をします。
いやぁ、疲れました。久々にお芝居したのでぐったりであります。
それでも、色々と演出のヒントだったり、昔やっていた事を思い出したりして…
「こういう感覚もあるんだな」
とか
「この動きもあるんだな」
というように思い出したり、普段の演出作業だけでは気付けない部分も改めて感じ取りました。

イメージできないことだったり、分からない事が多かったりすると、
人間って不思議なもので…怖くなったり、行動がおかしくなったりするようです。
お芝居も同じで…役に向かい合う時、お芝居する時も様々な情報を集めるとより役を理解できます。
脚本からの情報も、実際やってみて、見えたもの、聞こえたもの、感じたものの情報をたくさん集めます。
しかしながら、集めるだけ集めても、それを処理して、自分の中に吸収することも大事だと思うのです。
収集する能力と処理する能力をバランスよく鍛錬する期間がこの期間であります☆
俳優・スタッフ限らず…こうした研鑽の時期に色々と試し、繰り返して参ります♪

2014-07-04 19.35.07.png
稽古場写真を撮り忘れて…先日の収録スタジオのお写真です☆


明日からの1週間、素敵な出来事たくさんの1週間でありますように☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401163732

この記事へのトラックバック