logo.jpg

公式サイトはコチラから



2014年06月02日

もし、自分のせいで戦争になっちゃうなんてことになったら・・・

もし、自分が起こした行動のせいで・・・
国同士の戦争になっちゃうんだとしたら・・・
僕らは一体どうするだろう・・・・

sukui_p (16).JPG

6日より上演いたします、『救いを求める女たち』はこうした事が描かれています。
とある国から逃げてきた女たち。
その女たちはもと居た国で、望まない結婚をさせられそうになります。
結婚が嫌で父祖の地に渡ります。

しかしそこで・・・父祖の地に留まれば・・・もと居た国から女たちを連れ戻す為に大軍勢が押し寄せてきます。
逃げ込んだ国は自分たちを護ってくれるとするならば・・・
押し寄せてきた大軍勢と戦う事になります。
国同士の戦争になってしまいます。

そんな状況に・・・もし僕が置かれたら・・・
「救い出して欲しい」
と心の底から思ったとしても、
戦争になるのを見過ごす事ができるでしょうか。
でも、反面、自分は何もできない人間だからこそ、
例え戦争になったとしても・・・懇願し、救いを求めるでしょうか…
代わりにたくさんの人が死んだとしても・・・
僕の心は何を感じるでしょうか。
「殺されるかもしれない」と逃げてきたのだから・・・・
「でも代わりの人が死んでいい」なんてことは・・・思ったとしても口が裂けても言えない。

この物語の女たちは一体どんな事を思って・・・
父祖の地に足を踏み入れ、救いを求めたのでしょうか・・・

こうしたテーマを胸に作品をお届けいたします!

6月6日より池袋・アトリエ第7秘密基地にて。
詳細は公式サイト・公演ページ
http://www.shinwaza.com/sukui/
を御覧ください。
posted by 新和座制作部 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 救いを求める女たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398476406

この記事へのトラックバック