logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年12月06日

これが限界とか言ってんじゃねーよ、くそばかやろう。

▼本当に早いもので12月も10日に届こうとしております。今回の「さなびつきり交響曲」良い感じで創られてきております♪♪♪

▼公演まであと1ヶ月くらいになると…そりゃあ、「もうこの辺でいいかな」とか「このシーンはここで限界かな」と勝手に思ってしまうことがあります。
しかし、そんな事はありませんでした。ぼくが勝手に思い込んでいただけでした。

昨日のワークショップ講座でご担当の先生に仰っていただいた事がありました。それは「先に身体を動かすと心も動いているように感じた」と言うことです。
つまり、心がほぐれた、と…

▼また、ぼくは「基礎練習」は稽古内でやるものじゃない、家でやれば良いと考えています。これは今でも考えは変わっていません。しかしながら、複数でしかできないもの、皆でやれば更に効果が上がるものがあるんだ、作品につながるものがあると感じたのです。

▼というのも、今回出演して頂くお二人の所属劇団、演劇集団でこぼこギアの池富さんが書かれている記事を読んだ時に強く感じました。

2015-12-06 a.jpg▼今回は身体を動かす基礎練習の時間をとりました。もちろん、複数でしかできないようなものです。すると…各シーン、各シーン、前回のお稽古内容よりも飛躍的に面白くなってきました!!!!もちろん、日々の俳優さん達の練習、訓練もあってだと思いますが、身体を動かすと気持ちもほぐれ、本編につながったのです。

▼舞台演出家と恥ずかしい限りですが、どこか俳優さん達の限界を区切ってしまって、急いてしまう。本当に悪い癖です。ぼくは本当に”くそばかやろう”だとおもいました。これを忘れず、更に磨きをかけてまいります!!!

2015-12-06b.jpgお稽古の後は収録も☆☆






また明日からの1週間皆様に素敵な出来事いっぱいの1週間でありますように☆
演出部武藤でした♪



posted by 新和座制作部 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。