logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年05月04日

悩んでいる時に読んでほしい、見てほしい。

いよいよ今週8日金曜日より、
第8回本公演『パレードを待ちながら』を上演致します!

IMG_2774.JPG今までの公演も「作品のテーマ」に重きをおいたつもりでおりましたし、その思いは今でも変わりません。
しかしながら、今回ほど、「作品のテーマ」が作っている最中に響いているのは初めてかもしれません。



IMG_2861.JPG「出演者の石井、松井、長谷川、まこ、梨沢を見てくれ」というよりも、キャサリン、イーヴ、マルタ、マーガレット、ジャネットという、戦争の中に生きた女5人を見てくれ、という思いの方がものすごく強いのであります。


IMG_3034.JPGどういうことかと言いますと…
今回の物語、『悩んでいる時に見てほしい。』と言う思いが強いからであります。
話の内容は戦争ものというか、銃後の女の物語です。戦時中が舞台です。もちろん戦時中の雰囲気がありますし、今の日本から見れば、非常に重たいテーマなのかもしれません。




IMG_2830.JPGしかし、この5人は’普通の女性’なのです。職場の人間関係だったり、男女関係だったりという、親子の問題だったり。
今の時代にもあるテーマで思い悩み、苦しんでいるのです。
彼女たちは戦争についてももちろん、向き合っていますが…
自分の周りの事について一番悩んでいるのです。


IMG_3135.JPGいじめられている人、自分がなんだか…疎外感を受けているな、って思っている人には特に見てほしいと思います。
『差別』という話題も出てきます。そういうテーマ、普遍的な問題に銃後の女たちがどのように向き合い、どのように思い、どのように感じたのか…
是非、ご覧頂ければと思います。


51EF8SR2T0L.jpg
新和座の公演が見られない!
という方は是非、本を読んでほしいと思います。
彩流社様から発売されております『カナダ戯曲選集(下)』に載っております。


当たり前の普通の国が抱えている問題。
その差別されている人間が、思い悩んでいる人間がどのように生きているか…
見て感じていただけたらと思います。

-------------------
劇団新和座 第8回本公演
パレードを待ちながら
絶賛チケット発売中です☆
IMG_2596.jpg第二次世界大戦末期のカナダ。男達が戦争に狂喜乱舞する中、銃後を守る女たち。キャサリン、マーガレット、イーヴ、マルタ、ジャネットの5人は如何に戦争と向き合っているのか。戦争に愛する人を送り出す女たち。愛する人を待ち続ける女たち。戦争というあってはならない現実に、戦場ではなく、”銃後”を守る女たちの物語です。

詳しくは劇団新和座公式サイトを御覧ください☆

posted by 新和座制作部 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。