logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月07日

失敗からの学び

あったかくなったと思ったらまた寒くなり、今日はとても寒い!
もう三月なんて信じられませんが来月には桜が咲いてしまうのですね。なんだか信じられない…。

そういえば、ここ二、三日で、育てているエアプランツの中央がうっすらと紫色に変化してきました。
気のせいかと思って毎日気を付けて見てみると、確実にその部分が大きくなっている。
これは気のせいじゃない!
エアプランツを育て始めて日が浅いので詳しいことはわかりませんが、どうやら花も咲かせるらしく、もしかして花なんだろうか…。
と、思いつつ楽しみにしています。

最近はいろんなお店で見か けるようになったけど、私も最初に聞いた時は何ソレ?って感じだったので簡単に説明すると、エアプランツは土のいらない植物です(簡単すぎてごめんなさい)
専門的なことはよくわからないので下手に説明できない…。
今となってはかわいいかわいいと毎日眺めてはうっとり(?)していますが、最初は全く興味がなかったので、妹からその話を聞いた時も「ふーん。そうなんだー。へー」くらいだったのですが、じゃあためしに飼ってみるかぁ。と育て始めると夢中になり(ハマりはじめるとドハマりする性質が全開になり)今では四つ。
途中一つを枯らしてしまいました。
教えられた通りに育てていたのですが、後から種類によって多少性質が違うことを知った。どうやら水 を好むタイプをそうじゃないタイプがいるらしい。
最初に飼った二種類は、正反対だったのにもかかわらず、それを知らなかった私は同じように育ててしまった。結果、ひとつは水が多すぎて腐ってしまったのです。
三日くらい物凄く落ち込みましたが、それにより、もしかして…このタイプは水がそんなにいらなかったのか?と、なんとなく思い、調べてみたらそうだった。
最初から調べればよかったのですが、そもそもそういう概念がないって、調べる必要すら思いつかないんですよね。
ひたすら最初に教えられたことを守り続け、結果失敗。そもそも相手が生き物であるという点も考慮しなかった。生き物は予測不可能柔軟な対応が必要…。
わかっていた。わかっていた はずなのに、実際なかなかうまくいかないものです。
思うのと、やることは全然違う!
……って散々学んだことを実感させられてしまった。植物に。
枯らしてしまったコには申し訳なかったですが、なんだかはっとさせられました。
今まででわかっていたと思っていたことも年月が経つとどこか知らないうちに薄れていたりね。やはりどんな時も甘んじてはいけないなぁ。経験を信じすぎても(そもそも信じられるほどないけど)いけないなぁと思ったのでした。
やっぱり、人生失敗からしか学べることはないですね。
そこから、三つ追加して現在四つになっているので、今回の花が咲きそうなの?というのはとても嬉しいことです。
植物を育てることなんて まるで興味はなかったのですが、これがとても気付かされることが多くてですね…っていうのは以前もここで書いた気がしますが。
エアプランツ以外に、普通の植物もいくつか育てています。
買う時にお店の方に育て方や注意点を聞いていますが、それでもやっぱり失敗してしまったりして。
だけど、植物は動物と違って鳴き声や行動もない分更に、観察、予想、気配り力が使われている気がする。
芝居のためにもずっと、人やいろんな事象の観察とか想像とか予想とか日々していると思っていたけれど、それを上回る繊細さなんですね。なんせ生き物だから、失敗がそのまま、その植物の生命の危機に直結してしまう。
なかなか、奥深いです。まさかこんなところで実感する なんて。本当食わず嫌い、というかやらず嫌いはよくないな。と。
表現のためにあまり気が進まないこととか興味のないこともなるべく一度は経験したり取り組んだりしてみているつもりですが、改めてそう感じました。
想像は想像でしかないから、やっぱり本物に触れる以上のリアルはないのですね。
あー。植物よ。ありがとう。

話が逸れてしまいましたが、戻って戻って、そんなわけでエアプランツおすすめです。
普通の植物より育てやすいのでまずはここからとか。


では皆様、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。