logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年03月19日

全員が主役☆

こんばんは☆
演出部武藤です♪

今日のテーマは『全員が主役』ということで書きたいと思います。

僕はブログにも以前書きましたが…『物語に主役も脇役もない』と考えています。
物語において、誰が主役か脇役かを決めることができるのは唯一お客様だと思っているからです。

台詞の多い、少ないで主役、脇役を自分の中で決めるのは良いと思うのですが…
しかし、舞台を創る以上、誰が主で誰が脇などという序列が単に台詞の多少で決まるとはどうしても思えないのです。
なぜなら、舞台でしゃべらなくても、その人物のことを周りの人間が多くしゃべっていたら、その人物こそが所謂主役、という場合もあったりすると思うのです。

台詞の多い/少ないもそうですが…目立つ/目立たないという視点も同様だと思っています。

常に、その役の言動はその役固有のものであるはずなのです。
その役の人生において他の登場人物が主役であろうはずがありません。


20150319.jpg今回の物語『パレードを待ちながら』の5人の女もそうです。それぞれがそれぞれの人生を一生懸命生きています。その役の人生の主役はその人なのです。いわば、全員が主役。今風に言えば全員がセンターでしょうか。
全員が全員、背景を持ち、何かを思い、生きる。
僕は登場人物全てが主役であると感じています。



posted by 新和座制作部 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

恐くないのよ☆

image.jpeg先日、フクロウカフェに初めて行ってきた石井かほるです☆

猛禽類なので怖いイメージもあるかと思いますが、フクロウ可愛いんですよ〜♪

つぶらな瞳に…
もふもふな身体に…
丸っこい体型…

そのフクロウが、目の前で、というか実際に触れたり肩に乗せたりできちゃうのがフクロウカフェなのです!

こう、好きだけど実際に飼うことはできない動物と触れ合えるのは最高の癒しですよね〜

今回は月島のお店でしたが、今度また別の場所のお店にも行ってみたいと思います☆
posted by 新和座制作部 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダーシップ

こんばんは☆演出部武藤です☆今日は『リーダーシップ』というテーマで記事を書きたいと思います♪


リーダーシップ。
色々なイメージがわいてきます。
皆さんは『リーダー』と聞いてどんなイメージがわくでしょうか?

上司でしょうか?
総理大臣でしょうか?
先輩でしょうか?
お父さん、お母さんでしょうか?
お兄さん、お姉さんでしょうか?
班長さんでしょうか、委員長でしょうか?
社長でしょうか?
成功した経営者でしょうか?

色々な人の顔が浮かぶと思います。
端的にいいますと…「○○長」だったり「××リーダー」だったり、
役職にそういった肩書きがついているとリーダーなんだろうなぁ〜
と思ったりもします。


しかし、皆さんの周りに居ませんか?
肩書きがあるわけでもなく。
一番年上なわけでもなく。
ずば抜けて仕事ができるわけでもなく。

・・・でも頼れる人。
その人に聞けば大抵のことは済んでしまう。
もちろん、すぐに、とは行きませんが…
大抵の事はうまく運んだり・・・
たとえ失敗したとしても安心感がある人。

その人がそばに居るだけで心強い、と思える人。

そういう人がリーダーであったりすると僕は感じるわけです。


今回の公演作品『パレードを待ちながら』の中でもいるのです。そういう登場人物が。肩書きがあるわけでもなく、偉そうにしているわけでもなく、年が上なわけではない。20150318a.jpgでも、皆に頼られているんだろうなぁ〜という人物。この人物に石井かほるが挑戦しています。果たして石井演じる、”彼女”がどんなリーダーシップを発揮するのか。他の登場人物にどんな影響を与え、どんな関係を持っているのか。石井が謹厳実直に役に向かい合っております。是非、”彼女”のリーダーシップにご期待ください☆☆
posted by 新和座制作部 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

ヲタ心ほくほく♪( ´ω`)

image1.JPGまこです\(^o^)/





休みの日に、ヲタクな友人と全力で遊んできました!!

朝っぱらから待ち合わせて池袋ではナンジャタウンとアニメイトを満喫、夕方は秋葉原でコトブキヤとアニメグッズのお店をはしごしアニメイト(二回目)を満喫。

全部回り終え、夜ご飯のために落ち着くまで、ほぼ休憩無しの全力疾走☆

image2.JPGしかしそのおかげで、ナンジャでは欲しいなーと思っていたグッズが大体手に入り(一部完売してました〜)、秋葉原では買い逃したグッズに出会うなど、大収穫だったので……大変満足しております!!(((o(*゚▽゚*)o)))

全力で遊んで、ご飯してからの解散だったので、家に帰り着いたのは日付変わってからでした。
楽しみ過ぎた(笑)


今回遊んでもらった友人達とは専門学校時代にバイト先で出会いまして、そこからの長い付き合いでございます。
同じ作品にハマっても、好きになるキャラクターは高確率でバラバラ、考え方もバラバラで、一つの作品を色んな角度から楽しめとても面白いです。

手元のグッズが増えていくのは嬉しいのですが、こうして全力で遊んでくれる友人達に恵まれるってのも、嬉しいし、幸せなことですねえ…( ´ ▽ ` )



まこでした\(^o^)/


posted by 新和座制作部 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信心深さ

こんばんは☆演出部武藤です。
今回は『信心深さ』というテーマで記事を書きたいと思います!


日本では…
初詣をしたり、クリスマスを祝ったり、お盆を行ったり…
色々な宗教の行為だったり、考え方がミックスされた国であり、
色々な文化を取り入れることのできる許容さも併せ持っているように思います。


世界には色々な宗教があり、ひとつの宗教を信じている人もたくさんいます。
西洋古典戯曲を見ても…例えばシェイクスピアの作品ではキリスト教とは切っても切れない関係です。
ギリシャ悲劇では、ギリシャの神々と切っても切れません。

実際の世界でも、信じる宗教がある人は世界でもとても多いです。

日本では宗教というと…お葬式だったり、カルト的なイメージだったりしますが…
世界の多くの宗教では生活と密着したものだったりします。

例えばキリスト教を見ると…
敬虔な信者は朝夕のお祈りは欠かさないと言いますし、日曜日には礼拝に行くといいます。
また、神と共に生きていると感じ、常に神様の存在を身近に感じて生活していると言います。
もちろん日本でもキリスト教に限らず、仏教や神道、ユダヤ教、イスラームなどなどを熱心に信仰している人も多いです。

では、何故この宗教というものが生まれてきたのでしょうか。
私は宗教学者ではないので詳しくはわからないのですが…
人間の力が及ばない事が世界にはたくさんあります。
その人間の力を超えた存在、宇宙や神を崇め、畏れることは自然なものではないかと考えています。

信心深きことはけして悪いとは思いません。
日本では…敬遠されがちな部分もありますが…
自分の力、人間の力を超えたものに畏れ、崇めることは自然のことだと思います。

『パレードを待ちながら』の中で一人、とても信心深い登場人物がいます。20150317a.jpg彼女は常に神様にお祈りをささげます。良いことがあった時も。悪いことがあった時も。神様にその日1日のことを報告し、自分の駄目なところも包み隠さず話す。とても信心深い行動です。彼女が信心深いのは何故なのか…この役どころにまこが挑戦しています。一片氷心の心境目指して彼女と向かい合っております。信心深き彼女にご期待ください♪
posted by 新和座制作部 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

ぱん

image1.JPG月曜日、ならりえです。

TVでよく見かけてたメロンパンを食べました。
浅草にあるんですが、取り出して写真を撮るのが大変なほどふわふわしてました。

確かにコンビニに売ってるのとは全然違う。
あれは持ち帰りではなく、すぐにたべるべきですな。
posted by 新和座制作部 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌なことでも引き受ける

こんばんは☆演出部武藤です。

今回は『嫌なことでも引き受ける』というテーマで記事を書きたいと思います!

学校や職場でも面倒な仕事というのはあります。
その面倒さは人それぞれ感覚が違うと思いますが…
誰かがやらないと回らないけれども、誰もやりたがらないという事は確かに存在します。

これがお金の発生する仕事であれば…
手当てがついたり、給料そのものが高かったり、優遇されたりということがあります。
しかし、ボランティアだったり、お金の発生しない仕事の場合…
私なんかはよほどのことでないと’やろう’とは思えません。


しかし、誰かがやらないといけない事。
これは確かに存在するのです。


憎まれ役だったり、面倒な役回りだったり…
学校や地域、組織などの”役員”や”委員”などが代表的なものでしょうか。
もちろん、どれも無くてはならない仕事ですし、誰でもできるわけではありません。
誰も好き好んで憎まれようなんて思いませんし、
面倒だ、と思う仕事では成果も期待できないかもしれません。

しかし、そうした仕事・役回りをするからこそ、見えてくるものもあると思いますし、
もし、その仕事を率先してやったとしたら…
私はその域には達していないのですが…
『私心を捨てて公に尽くす』
この思いがあって始めて成り立つ仕事ではないかとも感じるわけです。


そんな仕事をやっている登場人物が『パレードを待ちながら』の中で一人います。20150316cn.jpg彼女は何故その仕事を引き受けたのか。物語の世界、戦時中の出来事が彼女をその仕事に向かい合わせたのか。彼女の仕事が周りの人間にどのように影響していくのか…梨沢千晴が今まで演じたことのないようなこの役に虚心坦懐の心を持って向かい合っております。人が嫌がる事を率先してやる時の心の揺れ動き、公に尽くすことと自分の心がどう動いたか。梨沢がどう演じるか、是非、ご期待ください☆
posted by 新和座制作部 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

準備と集中☆

明日からまた少しずつ暖かくなっていくらしいです♪
早く春になってほしいのです☆☆

さてさて、先日、芦原麻衣の入団がありましたが…
2015-03-15 17.43.54.jpg早速、合流し稽古を共にしております。とは言っても次期公演ではなくその次の公演を目指して現在、レッスン中であります!
しかし、若い、というのは良いですね♪
どんどん吸収していきます☆吸収し、試行錯誤をしながらやっている。
僕にもそんな時期があったなぁ〜と思いながらレッスンを行っておりました☆☆

レッスンの後は『パレードを待ちながら』の稽古であります♪
2015-03-15 16.16.59.jpg公演を約2ヶ月後に控え、役者陣の熱も入ってきております♪♪
この時期、新和座で注意しているのが…「中だるみ」「慣れ」です。
本を覚え、段取りを覚え、動き出すと…開いていた感覚が自然と閉じてしまい…「慣れ」で動いてしまうことがあります。
この「慣れ」が良い「慣れ」、つまり水の流れのようなものであれば良いのですが…
先走ってみたり、”見たつもり””動いたつもり”という悪い「慣れ」になってしまっていないか注意します。

2015-03-15 15.44.49.jpgお芝居はもちろん、台詞の暗唱ではありませんし、お客様は大抵の場合、物語の筋も知らなければ、台本を持って鑑賞していません。
言わば何も情報がないまま、舞台上の動くもの、舞台上から聞こえるものを見て聞いていただいているわけです。
俳優が「先がわかっている」ような動きをしてしまえば…お客様にすぐ看破されてしまいます。
これが”舞台上でその役を生きる”につながる根本であり、舞台上の時間進行なのですが…どうしても稽古を積んでいくとこの「慣れ」が出てきてしまいます。
そこで新和座では、ある時期に、演出を抜いて俳優だけで”練習”することがあります。こうした練習もまた、稽古の進捗に大きな進歩をもたらします。
俳優だけの練習も「慣れを見極める」という目的の元、行うと行動一つ一つが整理されます。
こうした準備を元に稽古を集中して行うとより効果が出てくると考えています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
本ブログでも座員ブログと並行いたしまして上演作品『パレードを待ちながら』についての特集記事を載せております☆
こちらよりご覧ください♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また明日からの1週間、皆様に素敵な出来事がたくさん起きる1週間でありますように☆☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異国の地で

おはようございます♪演出部武藤です!

今回は『異国の地で』というテーマで記事を書きたいと思います!

例えば海外旅行に行ったとしたら…
その土地、その土地の習慣・文化は大切にしなければいけませんが…
普段の我々から見たら違和感があるものも多いと思います。
言葉も…自分が修めたことのない言葉だったら不安です。


もし、突然・・・言葉も習慣も違う国で暮らさなくてはいけなくなったら・・・
どうしたら良いでしょう?
海外旅行でも不安要素はあるのに…外国で暮らすことになったら…

意思疎通がしたいのに…言葉が通じない。
今までやっていた当たり前の事が…できない。
昨日まで当たり前のように会っていた友達に…会えない。

言葉や習慣は…「郷に入っては郷に従え」なんて言う言葉もあるとおり、そのうち慣れるかもしれません。
お友達も…新しい土地で意思疎通が出来てくれば自然とできるかもしれません。


人間は慣れる事、順応することが出来ます。
しかし、いわれのない差別に対しては我慢することが出来ないかもしれません。

20150315a.jpg『パレードを待ちながら』では一人、移民の登場人物がおります。「私はカナダ国民です!」と言っても異国の地から来た人間を本当に受け入れる人は少なく…それが戦いの最中、敵国からの移民だったらなおのことです。もう長く同じ地に住んでいるはずなのに…”移民”というだけで虐げられる。そんな彼女を長谷川奈美が演じます。孤独・辛さ・悲しみ…家族との関係…長谷川はこの役に勇猛精進しております!どんな”移民”を演じますか、乞うご期待であります♪
posted by 新和座制作部 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

美しいもの

一週間たちました。
エアプランツは三つの花を…まだ、咲かせていません。
というかそもそも一週間前はひとつしかなかった気がするのに、もう三つあるし、最初に出てきた蕾は咲く前からしんなりしてきちゃったしで、もしかしたらこれが花の完成系なのかもしれません。
エアプランツ自体は成長が遅いですが、花はあっという間なのですね。
開かなくても紫の蕾は美しいし、毎日わくわくさせてもらえました。
また一週間後には大分変ってしまっているのでしょうか…。
しかし、どんなものでも、そこに至るまでの時間はかかる割に、美しい時間は短いものです。
だから余計に儚い…。
儚い代表桜も、 もう少ししたら咲いて、すぐにまた散ってしまうのでしょう。
楽しみだけど、やっぱりこの時季が近付いても思い出すだけで切ないなぁ。卒業のシーズンと被るから余計なんでしょうけれど。


今週は、一度枯れてしまった花をもう一度買ってみたのです。今度こそ枯らさないようにもう一度育ててみようと思います。
一度枯らしちゃうとトラウマで、なかなか同じ種類を買おうとは思えないのですが、ふと、このままじゃ失敗しただけで終わってしまうと思い直して買ってみたのでした。
失敗を学習するのはいいけれど恐れて近づかなくなるのは違いますものね。
なかなか、大人になると予想外に予防線を張ってしまっていてびっくり。
いけない いけない。挑戦する気持ちだけは忘れないようにいなくては。どんなことでも繋がっていると思うので、バカにできませんね。


では皆様、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先生と生徒

こんばんは☆演出部武藤です!

今回は『先生と生徒』というテーマで記事を書きたいと思います☆

勉強でも仕事でも、良い先生、良い師に出会うことは自分の人生に大きな転機となり、また、その後の生き様に大きな影響を受けたりします。

私の演劇に対する考え方の根本になっているのは25年以上前に初めてお芝居の世界に誘ってくれた演出家の先生の考え方です。そして、色々な方に出会い、色々な考え方を取り入れ、混ぜ合わせてきました。そしてこれからも混ぜ合わせていくつもりです。
人は一生勉強とも言います。
思い出すと…小学校、中学校、高校、養成所と素晴らしい先生との出会い、教えはその時の、今の自分を形成していると思います。
先生達との出会いがなければ今の考えも仕事も変わっていたようにも感じます。

生徒にとって、先生とはそれだけ影響力があり、生徒のその後にまで影響を与えることがあります。
20150314.jpg『パレードを待ちながら』でも”教師”が職業の登場人物がおります。その登場人物を松井ともみが演じます。
果たして、物語の中の彼女はどんな考え方を持ち、生徒達にどんな影響を与えるのでしょうか…
そして、彼女の思い、考えはいったいどこから来たものなのでしょうか。
松井ともみも今までにやったことのない役柄に力戦奮闘しております!果たしてどんな教師像が出来ますでしょうか。是非ご期待ください♪♪
posted by 新和座制作部 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

明日

金曜日はあなたのヲタ友!
長谷川さんです!!

明日は地元に戻って、姪っ子達と映画だお!
姪っ子のリクエストでドラえもんを観に行くんだ!
いやぁ、今年の4月で小学生になるのですよ!
そろそろ頻繁に遊べなくなっちゃうので、少し悲しいですが、成長していく姿見ていくのはとても楽しいです。

…あんなに小さかったのに…もう、小学生…か。

おばちゃん(笑)さみしいにゃー。

大きくなっても、私のこと大好きでいてほしいなんて…。
甘い考えかしら?(笑)

とりあえず、明日は楽しんでくるお!
Twitter荒れませんように!←
posted by 新和座制作部 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

私ラブライバー!

image1.JPGもーくもくもく木曜日♪
木曜日更新担当の松井ともみです♪

そしてラブライバーの松井ともみです(*>ω<*)♪

大好きなアニメ『ラブライブ』のライブDVDが、この間Amazonさんより届きまして、毎日のように見ています♪

やっと買いました!(笑)

アニメも良いですが、ライブ映像も良いですねえ(*´ω`*)♪
チケットが手に入らず直接ライブには行ったことは無いのですが、会場のお客様と、キャラクターを演じる声優さんがうたう歌とが盛り上がるあの空間には凄く凄く憧れます♪♪♪
私もラブライブレード(専用ペンライト)を高く上げて、生で歌を聞きたいですー♪

次こそは!
次こそは当てるぞお!( 」炎Д炎) 」

ラブライブ万歳っ!(笑)

明日も素敵な1日になりますように♪


*松井ともみ*
posted by 新和座制作部 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パレードを待ちながら

こんばんは。演出部武藤です。

過日、お知らせいたしましたが、劇団新和座次期公演「パレードを待ちながら」は、5月8日から阿佐ヶ谷はシアターシャインにて上演いたします☆

本ブログでも座員ブログと並行いたしまして上演作品『パレードを待ちながら』についての記事を載せてまいります!今回の作品『パレードを待ちながら』はカナダ演劇の代表作といっても過言ではありません。作家ジョン・マレル氏による戯曲です。日本でも何回か上演されています。20150312.jpg今回、この物語の登場人物は5人の女性です。性格も仕事も生活も立場も考え方もばらばらの5人。彼女達が住むカナダは第2次世界大戦の真っ只中。カナダは戦地が遠く離れてはいましたが…彼女達が生きている時代・場所ではどんな事が起こっていたのか…前線ではなく、銃後を守る女たちがどのように生きているのか…劇団新和座の5人の女優がチャレンジします!

試行錯誤をしながら制作を進めております☆是非ご期待ください!!!
posted by 新和座制作部 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パレードを待ちながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

うんとこどっこいしょ!

image.jpeg昨日、人生2回目のボルダリングに挑戦して来た石井かほるです!

いやぁ、やっぱり難しいですなぁ

人のを見ているとスムーズに動いていて簡単そうに見えるのですが、実際にやると全くもって出来る気がしない…

動画とか見て家でもイメトレしてたんですが、こういう体を動かしてやるものは自分の体を使って体験して自分がどう動けるのか、動けないのか、を理解するのが一番ですね〜

何事も、出来ること出来ないことを知るのは大切なことです。


…というわけで、また行って昨日よりレベルアップしてくるぞ…!
posted by 新和座制作部 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

がりがりがり…_φ(・_・

image1.JPG
まこです\(^o^)/






今日は何も予定の無い日だったので、洗濯したり、ゲームをしたり……お家でのんびりしてました。

ゲームのあとは、うとうとしたりお絵描きしたり…

適度に休憩をとりつつ1日を過ごしてましたが、お絵描きに夢中になってたら集中力が切れた頃には肩が凝ってました〜。ゴリゴリ(^_^;)


今夜は凝りをほぐしてから、眠ろうと思います。


画像はお絵描きの一部です☆



まこでした\(^o^)/
posted by 新和座制作部 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

新入団員のお知らせ

いつも新和座ブログをご覧いただきましてありがとうございます☆

20150309a.jpgさて、本日平成27年3月9日付けで、芦原麻衣が新和座に入座しました☆
この春から演技の研究を始めたばかりです!
これからの成長を是非、ご期待ください♪♪

これからもどうぞ芦原ともども、劇団新和座をよろしくお願いします☆
posted by 新和座制作部 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

写真撮影☆☆

3月に入ってあいにくの雨模様…
啓蟄は過ぎましたが…今年の冬はなぁんか雨が多かったように思います。
早く桜咲く春が来ないかなぁ〜と思っております♪

さてさて、今日の劇団新和座。
公演チラシ・パンフ用の写真撮影から始まりました♪
20150308.jpg劇団新和座の公演ではチラシ・パンフレットも全力で取り組みます!過去の公演のチラシ作成時もそうでしたが・・・
色々な構図を考え、タイトルの文字の大きさ、形、絵にするか・写真にするかなどなど…色々と考えます。今回は写真にしようと考え、色々なパターンを撮影しました☆☆

私たちはチラシにも色々な思いがあります。
チラシというのは…その作品についてお客様が初めて目にしていただくものだと考えています。
ですのでそのチラシに魅力がなければお運びいただく事は難しいと思っています。
また奇をてらいすぎな構図や印象であれば…作品をたとえ見ていただいたとしても…どうもちぐはぐなものになってしまうのではないか、とも思っています。

座員全員がチラシ・パンフレットには非常に強い思いを持っています。

こうした印刷物作りも作品創作の一環と考え、お客様に観ていただけるよう全力で取り組みます!


もちろん、撮影の後は稽古です♪♪20150308b.jpg第8回公演『パレードを待ちながら』の稽古も日に日にアツさを増して行っています☆
頭は常にやわらかく柔軟に。心はいつも熱く情熱と共に。
役として舞台上で生き、”真情を吐露”できるように役作り、作品作りに励んでおります。
役者も人間ですから、残念ながらいつも良い状態にあるわけではありません。
しかし、役は舞台で生きたがっています。こうした役に真摯に向かい合い、作品作りに取り組みます。
是非、5月GW明けの8日から、「パレードを待ちながら」ご期待ください☆

また明日からの1週間、皆様にワクワクすることが盛りだくさんの1週間でありますように♪
posted by 新和座制作部 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

失敗からの学び

あったかくなったと思ったらまた寒くなり、今日はとても寒い!
もう三月なんて信じられませんが来月には桜が咲いてしまうのですね。なんだか信じられない…。

そういえば、ここ二、三日で、育てているエアプランツの中央がうっすらと紫色に変化してきました。
気のせいかと思って毎日気を付けて見てみると、確実にその部分が大きくなっている。
これは気のせいじゃない!
エアプランツを育て始めて日が浅いので詳しいことはわかりませんが、どうやら花も咲かせるらしく、もしかして花なんだろうか…。
と、思いつつ楽しみにしています。

最近はいろんなお店で見か けるようになったけど、私も最初に聞いた時は何ソレ?って感じだったので簡単に説明すると、エアプランツは土のいらない植物です(簡単すぎてごめんなさい)
専門的なことはよくわからないので下手に説明できない…。
今となってはかわいいかわいいと毎日眺めてはうっとり(?)していますが、最初は全く興味がなかったので、妹からその話を聞いた時も「ふーん。そうなんだー。へー」くらいだったのですが、じゃあためしに飼ってみるかぁ。と育て始めると夢中になり(ハマりはじめるとドハマりする性質が全開になり)今では四つ。
途中一つを枯らしてしまいました。
教えられた通りに育てていたのですが、後から種類によって多少性質が違うことを知った。どうやら水 を好むタイプをそうじゃないタイプがいるらしい。
最初に飼った二種類は、正反対だったのにもかかわらず、それを知らなかった私は同じように育ててしまった。結果、ひとつは水が多すぎて腐ってしまったのです。
三日くらい物凄く落ち込みましたが、それにより、もしかして…このタイプは水がそんなにいらなかったのか?と、なんとなく思い、調べてみたらそうだった。
最初から調べればよかったのですが、そもそもそういう概念がないって、調べる必要すら思いつかないんですよね。
ひたすら最初に教えられたことを守り続け、結果失敗。そもそも相手が生き物であるという点も考慮しなかった。生き物は予測不可能柔軟な対応が必要…。
わかっていた。わかっていた はずなのに、実際なかなかうまくいかないものです。
思うのと、やることは全然違う!
……って散々学んだことを実感させられてしまった。植物に。
枯らしてしまったコには申し訳なかったですが、なんだかはっとさせられました。
今まででわかっていたと思っていたことも年月が経つとどこか知らないうちに薄れていたりね。やはりどんな時も甘んじてはいけないなぁ。経験を信じすぎても(そもそも信じられるほどないけど)いけないなぁと思ったのでした。
やっぱり、人生失敗からしか学べることはないですね。
そこから、三つ追加して現在四つになっているので、今回の花が咲きそうなの?というのはとても嬉しいことです。
植物を育てることなんて まるで興味はなかったのですが、これがとても気付かされることが多くてですね…っていうのは以前もここで書いた気がしますが。
エアプランツ以外に、普通の植物もいくつか育てています。
買う時にお店の方に育て方や注意点を聞いていますが、それでもやっぱり失敗してしまったりして。
だけど、植物は動物と違って鳴き声や行動もない分更に、観察、予想、気配り力が使われている気がする。
芝居のためにもずっと、人やいろんな事象の観察とか想像とか予想とか日々していると思っていたけれど、それを上回る繊細さなんですね。なんせ生き物だから、失敗がそのまま、その植物の生命の危機に直結してしまう。
なかなか、奥深いです。まさかこんなところで実感する なんて。本当食わず嫌い、というかやらず嫌いはよくないな。と。
表現のためにあまり気が進まないこととか興味のないこともなるべく一度は経験したり取り組んだりしてみているつもりですが、改めてそう感じました。
想像は想像でしかないから、やっぱり本物に触れる以上のリアルはないのですね。
あー。植物よ。ありがとう。

話が逸れてしまいましたが、戻って戻って、そんなわけでエアプランツおすすめです。
普通の植物より育てやすいのでまずはここからとか。


では皆様、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

ガンダムです!

image1.JPG金曜日はあなたのヲタ友、長谷川ですお!

今日はちょっとアレな(笑)お話し。

FEVER 機動戦士ガンダム V作戦発動
を、打ちました!
シャアに会いに!行きました!
なんだか良く分からなかったけど当たりますた!
そして連邦か、ジオンか選べるらしく……もちろん!ジオン!!
シャアぁぁぁぁぁ!かっこいいぃぃぃぃぃ!!
でも負けないでぇぇぇぇぇぇぇ!

と、まあ、勝ち負けの結果で言えば、勝ちました(笑)
うん、ほんと、運が良かったんだね!
良かった…あ、みなさんも打つときはほどほどに!

……まあ、欲を言えばジオンカラーの筐体で打ちたかったなぁ…なんて(笑)
たまにそんな遊びも良いですよ…ね?

ではまた来週!
posted by 新和座制作部 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする