logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年02月15日

人に伝えられて初めて理解したとも言える。

風が強い!強いです、風。
2月も中盤、あと半月で2月も終わります。
本当に早い!!!この間あけまして、ですのに…

さてさて今日のお稽古日誌は…
2015-02-15 17.15.28.jpg実は今日は稽古場にはキャスト・スタッフ以外に二人来てくれました☆
一人はくるみちゃん♪久々にお稽古場に遊びに来てくれました☆まこと同期の彼女です☆後輩のお芝居に感動しておりました♪♪

そしてもうお一方は…稽古場見学の方がお見えでした☆
そして、なんと…新和座の稽古場を見に来たいと思ったきっかけは…少し古典に興味があるとのことでした♪♪新和座に入団しようがしまいが…若い方が古典に興味を持ってくれているのは私達としても大変嬉しいことであります♪♪
古典は敷居が高いように感じますが…実はそんなでもありません。
だって、私達がやっているのですから☆

今日の見学の方はお芝居を始められたばかりの方ということで、座員が普段『役作り』で大切にしていることを話してもらいました。
僕自身もそうでしたが…誰か他人に伝え、それについて相手が理解を示してくれた時、初めてその事柄について理解したのではないかと感じます。

つまり、どんな仕事でも、知識を得て理解したつもりでもやってみて穴が見つかる。
その穴を埋めようと、必死に行動する。
更にそれらを自分のやり方も含めて他人に伝えてみる。
そうすることで初めて得た知識が完全に自分にものになるのではないでしょうか。

我が新和座も少しずつですが進化しています。
人に伝えることにより、我々が得た知識を我々の試行錯誤したものを付加し、更に広げてゆく。
真の理解を経て、更に成長していきます♪

また明日からの1週間、皆様に素敵な出来事たくさんの1週間でありますように♪
演出部武藤でした☆
posted by 新和座制作部 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする