logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年02月14日

狭間

大人になってからの一年はあっという間だとよく言いますが、一年前のことを日記や写真などで振り返り、これ一年前かなんだかすごく昔のような気がするって、一年って結構長いんだねって思ったという話です。
最近自分は若者だと言っていいのか、いい加減胸を張って若者とも言えないのかわからない微妙な立ち位置にいる気がするのですが、とりあえず若者だとしたら、そりゃ若者なんだからまだ一年あっという間っていうには青すぎるぜって言われそうだし、いい加減若者なんて言っちゃいかんだろうってことならなんだか成長が止まってる気がして残念だし、つまり見方によって全く変わってしまうわけで、今のわたしとわたしの考え方は今ここにあることが真実なのですが捉え方で別物になっちゃうってなんだろう。不思議ですね。

でも若者かどうかのカテゴライズは置いておいたとしても、一生を仮に平均的な約80云年だと考えると、そういう意味ではまだ人生の前半戦なわけだからもう少しばかりは大きな伸び代が望めるわけで、それだったらありなのかもとか思ってみる。
死ぬまで成長するってわたしは思っていますが、その速度がいつまでも同じだとは思っていないのですよ。そう言っちゃ可能性を狭めているようだけど、ずっと同じと言う方が無理がある気がするもの。でも速度は落ちたていったとしても止まるということはない気がします。それでいいじゃないの。
勢いは変わるよね。当たり前に。だって機械じゃないから。歳を重ねるということはそういうことじゃないのかしら。でもこれもまた歳を重ねていけば変わりそうだけどね。
打てば響くようなものとかすぐ振り切れそうな感覚とかってやっぱりまだ自分の中にそういう事例がないからだと…思う。

ってここまで↑数日前になぜか思い立って書いていたのだけど、微妙に私なんでこんなの書いたんだっけってなってる。(無責任な)
やっぱり最後まで書き切らないとだめですね。忘れちゃいますね。その時の緊張感とか、たまに、また同じ場所から再現しようとしてもできないこととか、あるし…
全然、あるし…。
集中力ってつくづく大事なのだなぁと思うのです。

今日はバレンタインですね。
バレンタインも毎年思い出すのは大体同じ記憶なので、もう忘れちゃったけれどきっとこのブログでも書いているはずだし、ここではなくてもどこかに書いてしまっているはずだから省略します←
なかなか大きな波は更新されないってことですね。永遠とかそんなに信じていないけれど…
今年は数年ぶり?にまともに自分へのチョコレートを物色しました。久しぶりにそんな気分になったのです。
確かちょっと前のブログで、チョコはエンターテインメントだ!とか書いたような気がしましたが、芸術性も高いじゃないですか。(と、またチョコ関係の別の記事で読んで確かにと思った)
でも、芸術はエンターテインメントではない一面もあるわけで、むしろ正反対なんじゃないかと思える一面もあるわけで、じゃあどっちなんだって、ここ数日悩んでおります。
絵画や音楽だったら…と思うとまた違って、あくまで芸術というか、自分の思うところを貫くってのもあるのかと思いますが、食べ物ってどうなんだろう。
確かに個性的で、大分芸術よりだなぁと思う商品もいくつか見かけましたが、それは作り手によってどっちの配分が多いとかあるのだろうなぁ。
でも結局自己満足ではなく、誰かに向けて発信しているという点は同じなのだから、やっぱり僅かでも外へ向けるのなら…と思うと。
あと何ミリどちらへ寄せるかって、何かを発信している人に永遠に付きまとう悩み、なのだろうか。

大分長くなってしまったので、今日はこのへんで。
皆様、素敵な週末をお過ごしください。
posted by 新和座制作部 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。