logo.jpg

公式サイトはコチラから



2015年02月01日

影響☆響き合う

PSX_20150201_194529.jpgさっむい。とても寒いです。
今シーズンは12月も寒かったですが、、、やはり2月。2月の寒さは半端じゃないですね。
北国、雪国の方はもっと寒いと思うのですが、、、やはり、寒いです。。
寒いと身体が硬くなってきそうです、、、

さてさて。今日のお稽古では・・・
響き合うという事を強く感じた稽古でありました。作品を創っていると全体として練れてくる感じがあります。
そして、その中で作品全体としてもシーン毎でも・・・
核となると言いましょうか、先頭を走ると言いましょうか。
とある役が他の役を引き付ける事があります。
けして目立つわけでは無いのですが、その役に引っ張られるように他の役もしっかりとついて行く。
他の役は単に引っ張られるだけでなく、ちゃんと引き返す。
お互いがお互いに影響を与え、役同士が響き合う。

この耳では聞こえず、目では見えない、しかし確かに感じる響き合いが各シーンで出てくると僕は更に嬉しくなります。
この響き合いこそが人間の営みであり、この響き合いがなければ、生きた役にも舞台にもならないからです。
ポジティブな響き合いに留まらず、ネガティブな響き合いもまたあって然るべきだと考えています。

次期公演の稽古ではこの響き合う箇所が多くなってきたように思います。しかしながらまだ足りません。
また今日からこの響き合いを増やして行って、どのシーンをご覧頂いても人の息吹、鼓動を感じて頂ける作品に磨いて参ります☆


また明日からの一週間、皆様に笑顔の太陽がたくさんの一週間でありますように☆☆
演出部武藤でした♪
posted by 新和座制作部 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 座員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。